イベント・セミナー
11月9日(木)

進化する仮想デスクトップ ログ対策セミナー

進化する仮想デスクトップ ログ対策セミナー
今年の7月24日に実施された「テレワーク・デイ」や、厚生労働省を中心に進む法整備等、働き方改革の推進が加速しています。この改革を実現するうえで注目されているのが仮想デスクトップです。多様な働き方とセキュリティ性の向上を両立できる点がその理由です。
また、総務省から各自治体に向けて、「自治体情報システム強靭性向上モデル」が発表されました。マイナンバー関連の個人情報を扱うシステムと、それ以外のシステムは通信経路を分割し、プロキシサーバのログを分析する等の提言がなされ、より一層のセキュリティ強化が求められています。このような取り組みが、今後は自治体から民間企業に波及すると予想されており、Web分離を進めるために有効な仮想デスクトップや、セキュリティを強化するログ管理ソリューションはさらに需要が増加する見込みです。
本セミナーでは、仮想デスクトップの高いセキュリティ性を万全にする、ログ取得・ログ管理ソリューション『IVEX Logger Series』をご紹介します。意図的な情報の持ち出しや不正運用等のリスクの発見、原因追及に効果があるだけでなく、悪意のある操作への抑止力にもなります。また、データが改変されていないか確認する関数から算出される、ハッシュ値の動きを検知・制御する新バージョンもご紹介します。

IVEX Logger Seriesの詳細はこちら

概要

日時 2017年11月9日(木)14:30-16:30(14:00受付開始)
場所 アセンテック VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル9F
会場地図
※2017年10月より、VDIイノベーションセンターが移転しました。ご来場の際はご注意ください。
定員 25
受講料無料(事前登録制)
主催 日本ナレッジ株式会社、アセンテック株式会社

アジェンダ

14:30-15:15
進む働き方改革、自治体から民需へ波及するWeb分離
仮想デスクトップで実現する、セキュアなワークスタイル
アセンテック株式会社
営業推進グループ 担当課長
多賀 英史
昨今、企業では働き方改革をよりいっそう推進しています。いつでも、どこででも働ける環境は、企業側には安定した労働力の確保を、従業員側には柔軟なキャリア形成などのメリットをもたらします。その環境構築には、セキュリティ性の高い仮想デスクトップがおすすめです。また、自治体から企業へ導入進む見込みのWeb分離にも、有効なソリューションです。本セッションでは、仮想デスクトップを取り巻く状況と、効果的な導入について解説します。
15:15-16:15
仮想デスクトップのセキュリティをさらに強化する!
『IVEX Logger Series』で実現する操作ログ活用とは?
日本ナレッジ株式会社
開発事業部 IVEX営業部 部長
馬場 克尚
高いセキュリティ性を誇る仮想デスクトップですが、さらにセキュリティを強化するならばログ管理ソリューションが最適です。入り口・出口対策や不正行為の追求に有効なだけでなく、アクセス履歴が残る点で内部統制の管理にもなります。本セッションでは、仮想環境に完全対応した『IVEX Logger Series』独自のログ取得技術や、優れた機能を詳説します。 また、今秋にリリースした新バージョン『IVEX Logger 5.4』の概要も、いち早くご案内します。
16:15-
質疑応答
※講演内容・プログラムは一部変更になる場合があります。ご了承ください。
セミナーお申し込みはこちら

イベント・セミナー