開催終了したイベント・セミナー 2013年

12月13日(金)

学校法人村田学園様の導入事例に学ぶ!VDIエンドポイントイノベーションセミナー

Wyseとシトリックスで短大・高校・中学の仮想デスクトップ環境を刷新
〜管理の効率化と快適なIT教育環境を両立〜


VDIソリューションは、高いセキュリティ性や運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP (Business Continuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。また、来年に迫ったWindows XPサポート終了に合わせた導入も進んでいます。
このVDIソリューションの成長に合わせ、使用されるエンドポイントの中でもその高い機能性で国内外で極めて高い評価を受けているのがWyseシンクライアントです。Wyseシンクライアントは、グローバルはもとより、国内でもユーザの高い支持を集め、過去二年間No.1シェアを獲得しています。そして今年、累積出荷台数が25万台を突破しました。Wyse製品が他社製品と比べ、高い支持を集める大きな要因のひとつが独自開発のシンクライアント専用OSである「Wyse ThinOS」です。

本セミナーでは、この「Wyse ThinOS」の優位性を、デモンストレーションを交えご紹介し、パフォーマンスやセキュリティ、そしてクライアント端末管理の課題をいかに解決し、ビジネスにイノベーションをもたらすかについて詳説します。さらに、VDIのリーディングカンパニーであるシトリックスより、最新のVDI技術動向をご紹介します。

また、特別事例講演として、中学、高校、大学を運営する学校法人「村田学園」の情報システムご担当 藤井 寛氏をお招きし、学校法人におけるデスクトップ環境の課題を仮想デスクトップとWyseシンクライアントの導入でいかに解決し、業務環境や教育環境にどのようなイノベーションをもたらしたかについて講演いただきます。
日時 2013年12月13日(金)13:30-17:00(13:00受付開始)
場所 アキバプラザ セミナールーム1
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ6F
会場地図
定員120名
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社ワイズテクノロジー
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
アセンテック株式会社

事例講演

学校法人村田学園 Wyse&仮想デスクトップ導入事例講演
WyseとCitrixが変革した業務そして授業におけるデスクトップ環境

学校法人村田学園
東京経営短期大学
経営総合学科
教育研究情報センター
技術助手
藤井 寛 氏

アジェンダ

13:40-14:30 Wyseがもたらすイノベーション
パフォーマンス、セキュリティ、端末管理を解決する
Wyesシンクライアントの全貌

ワイズテクノロジー株式会社
日本法人代表
松浦 淳
VDIのエンドポイントに変革をもたらし続けるWyseシンクライアント。独自開発のシンクライアント専用OSである「Wyse ThinOS」は、APIを一切公開していないため、セキュリティ性に優れ、さらに、ローカル設定/カスタマイズを一切不要とする「ゼロコンフィグレーション」テクノロジーにより、運用管理負担を大幅に低減できます。また非常に高い性能を誇るハードウェアにより、これまでにないパフォーマンスをもたらします。
本セッションでは、常に仮想デスクトップ環境において課題となる、パフォーマンス、セキュリティ、端末管理を軸に、グローバルで高い支持を集めるWyseシンクライアントの全貌について詳説します。
14:30-15:20 仮想デスクトップ最新テクノロジー
シトリックスがリードするデスクトップ変革の未来像

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
仮想デスクトップソリューションでグローバルにおいて、ワークスタイルを変革し続けるシトリックス。先進テクノロジーにより、常に企業のデスクトップ環境に大きな改革をもたらしています。 本セッションは最先端の仮想デスクトップソリューションの技術動向に加え、最新事例やこれからの仮想デスクトップの展望などについてご紹介します。
15:35-16:15 さらに先進的な、安心のVDI環境を実現!
事例で見る Wyseが実現するエンドポイント改革

アセンテック株式会社
アセンテックはWyseの国内No.1ディストリビュータとして、さまざまなお客さまのエンドポイント変革のお手伝いをしてまりました。その数々の事例を通し、周辺ソリューションの活用や万全のサポート体制により、さらに先進的に、また安心をもたらすVDI環境の実現についてご紹介します。
16:15-17:00 特別事例講演
学校法人村田学園 Wyse&仮想デスクトップ導入事例講演
WyseとCitrixが変革した業務そして授業におけるデスクトップ環境

学校法人村田学園
東京経営短期大学
経営総合学科
教育研究情報センター
技術助手
藤井 寛 氏
中学、高校、大学を運営する大手学校法人「村田学園」は、事務局における業務PC環境や、授業を行うPC環境において、さまざまな課題を抱えていました。クライアント端末台数の増加や老朽化に伴うハードウェアやソフトウェアの刷新やメンテナンスに要する管理負荷の増加に加え、パフォーマンスに問題があったり、OSアップデートにおいて頻発するトラブル、PC授業における時代のニーズに則した新たな教育カリキュラムへの迅速な対応など、多くの課題を解決する必要がありました。 そういった課題をWyseシンクライアントそして、仮想デスクトップソリューションがいかに解決したかについて、村田学園における情報システムを担当する藤井 寛氏よりご講演いたします。
17:00- Wyseデモンストレーションご紹介(自由参加)

10月25日(金)、11月22日(金)、12月18日(水)

Windows OS移行 かんたん実現セミナー

ついに来年4月に控えたWindows XPのサポート切れ。依然としてXPを使用されている企業は、その対応に迫られることになります。
デスクトップOSの入替えに伴うハードウェアや移行先OSの選定、ならびにアプリケーション、プロファイル、データの移行、さらにはユーザー教育など、企業ユーザー様においては、早急に移行計画を実施することが必要とされています。しかし、それらの課題に対応し、迫る期日の中、業務に与える影響を最小限にしつつ、スムーズな移行を実現するのは大きな困難が伴います。

こういった中、デスクトップOSの移行を得意とする富士ソフト、仮想デスクトップ(VDI)トータルソリューションベンダーとしてVDI市場に強みを発揮するアセンテック、デスクトップの効果的な運用ソフトウェアを持つシトリックスの3社により、XPからの移行をご計画のお客様に最適なソリューションをご紹介するのが今回のセミナーです。

本セミナーでは、Windows OS移行にあたり、特に留意すべきポイントや盲点などを詳説し、さまざまな課題をいかに解決し、スムーズな移行をいかに実現するか、事例やデモンストレーションも交えてご紹介します。また、先頃発表された富士ソフトの最新ソリューション「らくらくアップグレード for Windows」もご紹介いたします。
日時 2013年10月25日(金)15:00-16:40(14:30受付開始):秋葉原会場
2013年11月22日(金)15:00-16:40(14:30受付開始):霞ヶ関会場
2013年12月18日(水)15:00-16:40(14:30受付開始):秋葉原会場
※各日程とも同一のプログラムです
場所 【秋葉原会場】
アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図

【霞ヶ関会場】
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 24F会議室
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館
会場地図
定員30名
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 富士ソフト株式会社
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
アセンテック株式会社

アジェンダ

15:00-15:50 XPが30分でWindows7/8に生まれ変わる!
〜XPのサポート切れにお悩みの方へ処方箋教えます〜

富士ソフト株式会社
富士ソフトでは、XPサポート切れに対応するために、OS移行に伴う「計画・検証フェーズ」から、OSを実際に入れ替える「展開フェーズ」までサポートしています。
計画・検証フェーズのサービスとして、AppDNAを活用したアプリケーション互換性評価サービスや、Office互換性検証サービスをご紹介いたします。
またOSだけをすぐに移行させたい場合、展開フェーズのサービスとして、PCはそのままでOSだけを30分で移行させる「らくらくアップグレードサービス」をご紹介いたします。
15:50-16:40 Windows XPからスムーズな移行を実現!
最先端ソリューションCitrix AppDNAを知る!

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
Windows OSの移行時に大きな課題として立ちはだかる”アプリケーション移行”。
その移行負荷を大幅に軽減するツールがAppDNAです。
AppDNA利用時に移行プロジェクトがどのように変革されるかをご紹介します。
16:40-16:55 質疑応答

12月10日(火)

徹底研究 デスクトップ仮想化のノウハウをレビュー

先日開催されましたvForum2013では、弊社展示ブースに1400名様、ブレイクアウトセッションでは250名様以上のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。そこで満席でお申込み頂けなかった方、またご来場いただけなかった方、再度お聞きになりたい方など皆様向けに、ご好評いただいた弊社セッションやVMware及びWyseシンクライアントの最新動向のご紹介、ご説明をいたします。
つきましては、ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。
日時 2013年12月10日(火)12:00-16:00(11:30受付開始)
場所 ヴイエムウェア株式会社 セミナールーム
東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア13F
会場地図
定員40名
申込み お申し込みはこちらから
※競合他社のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
受講料無料(事前登録制)
主催 兼松エレクトロニクス株式会社
共催 ヴイエムウェア株式会社
ワイズテクノロジー株式会社
アセンテック株式会社

アジェンダ

12:00-12:45 ランチタイム
12:45-13:40 仮想化基盤を最適に!vSOMを使用するメリット
ヴイエムウェア株式会社
仮想インフラ管理の課題として挙げられるのが、インフラの使用効率、および集約率(or統合率)の最適化です。しかし、行き過ぎた効率化はパフォーマンスの劣化を招く可能性があり、多くの管理者は常にそういった悩みを抱えています。
本セッションでは、そういった悩みを解決するためのツールとしてvSOMをご紹介し、仮想化インフラ管理のあるべき姿をご理解いただきます。
13:40-14:20 最適な仮想デスクトップ環境を実現!PCoIPの能力を引き出すWyseソリューションを知る!
ワイズテクノロジー株式会社
Wyse TechnologyではVMware Horizon View環境でPCoIPの高い性能を最大限に引き出し、より幅広い分野でのVDI利用を実現するソリ ューシ ョンを提供しています。 PCoIPに対応したWyse 独自OS搭載のシンクライアントなどの新製品も含め、ユーザーのニーズにお応えする Wyseソリューションの全貌をご紹介します。
14:30-15:00 VMware環境でのVDIをさらに進化させる先進VDI周辺ソリューションのご紹介
アセンテック株式会社
進化を続けるVMware Horizon環境をさらに進化させる様々なソリューションがあります。 よりセキュアに、より幅広いVDIの活用を可能にする、先進的なVDI周辺ソリューションをご紹介します。
15:00-16:00 徹底研究 デスクトップ仮想化のノウハウをレビュー2
兼松エレクトロニクス株式会社
スマートデバイス活用、セキュリティ対策、XPマイグレーション対応など デスクトップを仮想化するニーズはますます多様化しています。多数の実績をもとに、デスクトップ仮想化基盤導入のポイントをvForum2013では語らなかった内容も踏まえてレビューいたします。

12月4日(水)

Nimble Launch Seminar in Japan

2013年10月30日、日本国内展開をリリースしたNimbleストレージ。 「Nimble Storage」は、フラッシュメモリ(SSD)とハードディスク(HDD)を組み合わせたハイブリッド型ストレージで、独自の特許技術「CAS L(キャッスル):Cache Accelerated Sequential Layout」により、圧縮しながら効率的にディスクへ書き込みをおこない、フラッシュメモ リ(SSD)をリードキャッシュとして利用することによりアプリケーションのスループット要求を満たす高いパフォーマンスを実現します。 Nimbleストレージは、この高度な機能性により急成長し、僅か3年で1,750社もの採用を実現しました。
このNimbleストレージの日本展開にあたり、販売パートナーおよび、ストレージに課題を抱えるお客さまを対象にセミナーを開催いたしま す。Nimble本社エグゼクティブによるプレゼンテーションに加え、アセンテック技術担当者による「Nimble Storage」の優位性やデモンス トレーションのご紹介等を行います。
ぜひお誘い合わせのうえ、ご来場ください。
日時 2013年12月4日(水)13:30-17:00(13:00受付開始)
場所 アキバプラザ セミナールーム1
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ6F
会場地図
定員120名
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 Nimble Storage,Inc.
アセンテック株式会社
協賛 シスコシステムズ合同会社
株式会社ネットワールド

アジェンダ

13:40-14:40 【基調講演】
Nimble Storageが変革したグローバルにおけるストレージ市場

Nimble Storage,Inc.
Marketing Director
Gavin Cohen
2013年10月30日、日本国内展開をリリースしたNimbleストレージ。Nimbleストレージは、僅か3年で1,750社もの採用を実現した革新的なハイブリッド・ストレージソリューションです。なぜ、グローバルでNimbleはストレージ市場を席巻したのか?1,750社もユーザはNimbleのどこに優位性を感じたのか?
Nimble Storage,Inc.より、そういった疑問にお答えするとともに、グローバルのストレージ市場動向やテクノロジーの進化、日本市場での今後の展望についてお話します。
14:40-15:25 Nimble Storage製品ご紹介〜その卓越したアーキテクチャから学ぶストレージ未来像
アセンテック株式会社
15:40-16:15 Nimble Storageデモンストレーション
アセンテック株式会社
16:15-17:00 次世代コンバージド・インフラ Nimble Storage「SmartStack」を知る
シスコシステムズ合同会社/株式会社ネットワールド
Nimble StorageとCisco UCSサーバの融合による先進アーキテクチャと高い信頼性のコンバージド・インフラ Nimble Storage 「SmartStack」のご紹介
ネットワールドの『Pre Integration Center』のご紹介

11月29日(金)

最先端仮想デスクトップセミナー

富士市役所様のデスクトップ仮想化導入のポイントを紹介!

仮想デスクトップソリューションは、高いセキュリティ性や運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め、一般企業や自治体、官公庁においてもますます導入の拡大が進んでいます。

本セミナーでは、セキュリティソリューション市場において、長年に渡り豊富な実績を持つジャパンシステムと、国内で最も古くからのCitixディストリビュータであるアセンテックの共催により、進化し続ける仮想デスクトップの最新動向をご紹介するとともに、それらがデスクトップインフラ変革に貢献した事例などをご紹介します。
さらに、実際の導入事例として富士市役所様ご担当者をお招きし、仮想デスクトップ導入のメリットや留意すべきポイントについて詳説いたします。

時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひご参加を賜りたく、ご案内申し上げます。
日時 2013年11月29日(金)14:00-17:30(13:30受付開始)
場所 アキバプラザ 7F プレゼンルーム
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員50名
申込み
定員に達しましたので募集を終了しました。
お問い合わせはこちら
受講料無料(事前登録制)
主催 ジャパンシステム株式会社
アセンテック株式会社
共催 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

アジェンダ

14:10-15:10 【基調講演】
富士市役所のデスクトップ仮想化導入のポイント
〜ゼロクライアントとICカード認証の採用〜

富士市 総務部情報政策課
OA化推進担当
主幹 深澤 安伸 様
富士市では、2001年からデスクトップ仮想化に取り組んでいます。今年度実施される2度目の更新では、新たに、ゼロクライアント、ICカード認証を採用することになりました。
利用者の利便性を高めると同時に、管理者の負担を軽減することが実現できるデスクトップ仮想化導入および運用のポイントを、現在実施している更新プロジェクトを例にあげて詳細に説明します。
15:10-15:50 ワークスタイル変革を支えるデスクトップ仮想化ソリューション
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
仮想デスクトップソリューションでグローバルにおいて、ワークスタイルを変革し続けるシトリックス。現在もなお、最先端ソリューションをつねに発表し続 け、企業のデスクトップ環境に大きな改革をもたらしています。このシトリックスによる、最先端の仮想デスクトップソリューション事例に加え、これからの仮 想デスクトップやDaaS市場の展望などについてご紹介します。
16:00-16:40 デスクトップ仮想化の導入で見えてくる課題の解決策
ジャパンシステム株式会社
デスクトップ仮想化の導入の実際では、これまででは浮き彫りとならなかった様々な課題が見えてきます。認証、印刷、USBデバイス、XP移行、サイジング、ストレージなど複合的な技術、ソリューションが必要になります。本セッションでは、デスクトップ仮想化環境におけるセキュリティ、周辺環境、インフラについて、それに伴う対策方法と実現方法を解説します。
16:40-17:20 最先端シンクライアントでビジネス変革を実現
-Wyseと最新シンクライアントソリューション講座-

アセンテック株式会社
BCP推進や、在宅勤務推進、セキュリティの観点から、仮想デスクトップがさらに注目を集めています。そして、仮想デスクトップ環境の元、Wyseシンクライアントをはじめとした多彩なデバイスを有効活用することにより、さらにセキュアに、また、より機動的な業務展開を実現し、ビジネス変革を実現することが可能となります。本セッションでは、Wyseシンクライアントを始めとした、仮想デスクトップ環境でのデバイス利用の現実解をご紹介します。

11月27日(水)

IT Technology Seminar in Morioka

今年の5月に北海道旭川市で開催された、第51回日本IBMユーザーシンポジウムで日本IBMの技術担当役員が講演された、「新たなコンピューティング時代に向けて」を盛岡でもお聞き出来ます。
IT業界をリードし続けて来た「IBMのテクノロジーの今」を分かりやすくご説明します。IBMが目指す未来のコンピューティングを実感してください。
又、来年4月に控えたWindowsXPのサポート終了に向けて、WindowsOSの移行を仮想デスクトップ(VDI)にスムーズに移行する方法やレノボPCの先進的なテクノロジーをご紹介させて頂きます。
経営トップの方をはじめ、IT責任者、IT管理者の方々のご参加をお待ちしております。
日時 2013年11月27日(水)13:30-17:00(13:00受付開始)
場所 ホテル東日本盛岡 3F 青雲の間
〒020-0022 岩手県盛岡市大通り3丁目3-18
会場地図
定員50名
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社シンエイシステム

アジェンダ

13:30-14:30 新たなコンピューティング時代に向けて
日本アイ・ビー・エム株式会社
14:40-15:40 最先端シンクライアントでビジネス変革を実現!
アセンテック株式会社
15:50-16:50 レノボがご提供する先進的なPC製品のご紹介
レノボ・ジャパン株式会社

11月21日(木)、22日(金)

PMシンポジウム2013

アセンテックは、特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)が主催し、経済産業省が後援する、「PMシンポジウム2013」に参加します。本イベントにおいて、11/21(木)に“カフェ・ド・eシンポ”での展示スペースで、リモートアクセスクラウドソリューション「GoToMyPC」をデモンストレーション展示します。ぜひご来場ください。
日時 2013年11月21日(木)、22日(金)
場所 タワーホール船堀
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1
会場地図
申込み お申し込みはこちらから
入場有料 詳細はこちら
主催 特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)

11月20日(水)

仮想デスクトップ運用管理課題解決セミナー

VDIソリューションは、高いセキュリティ性や運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP (Business Conti nuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。また、来年に迫ったWindows XPサポート終了に合わせた導入も進んでいます。

しかし、導入後のパフォーマンス管理や端末管理に課題が多く見られ、煩雑な運用管理が要求されたり、ユーザに多大な影響を与えてしまうケースもあります。こういった運用管理面の不安を解消し、導入後のトラブルを回避し、スムーズな運用管理を実現する方策があります。

本セミナーでは、VDIにおける運用管理の課題に対する解決策として、システム監視運用サービスとVDI構築スキルを誇るISIDアドバンストアウトソーシングより、VDI環境に安定をもたらす監視運用サービスをご紹介します。またテリロジーからそのサービスを支える、eG Enterpriseについて、そのアーキテクチャやテクノロジー、グローバルでいかにVDI運用管理に変革をもたらしているか、事例を交えご紹介します。

さらに、管理が煩雑になりがちなデスクトップデバイスについて、いかに運用管理負担を軽減するかについて、「運用管理負担ゼロ」をコンセプトに、独自OSである「Wyse ThinOS」での運用管理負担軽減について、高い優位性で多くの支持を集めるWyseソリューションを軸に講演します。
日時 2013年11月20日(水)14:30-16:50(14:00受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員25名
申込み お申し込みはこちらから
※個人の方、主催社と競合する企業の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
株式会社テリロジー
アセンテック株式会社
株式会社ワイズテクノロジー

アジェンダ

14:30-15:15 VDIをスムーズに運用管理!
VDI環境に安定をもたらす監視運用サービスのご紹介

株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
ISIDAOが提供するVDIの導入計画から設計、構築サービスと今回あらたに提供するVDI監視運用サービスをご紹介します。
15:15-15:55 瞬時に原因特定!!
VDIパフォーマンス劣化の原因特定までのデモンストレーション

株式会社テリロジー
本セッションでは、〜 AOSMS for VDI 〜 にご採用頂いたeG Enterpriseを用いて、 VDI環境のパフォーマンス問題の原因特定までの流れをデモンストレーションをご覧いただきます。
15:55-16:35 世界No.1シンクライアントWyseが誇る
独自OS“Wyse ThinOS”が実現する端末管理“ゼロ”がもたらすイノベーション

アセンテック株式会社
仮想デスクトップで課題となる端末管理。せっかく仮想デスクトップ導入で運用管理負担の軽減を目指しながら、煩雑な端末管理が負担となるケースが多く見られます。 端末負担“ゼロ”をコンセプトとするWyseは、独自のシンクライアント用OS「ThinOS」の高度な管理機能などで、端末管理負担を極限まで低減させます。 本講演では、仮想仮想デスクトップ環境における端末負担の課題とそれに対する最適なアプローチをご紹介します。

11月12日(火)

MIRAIT SOLUTION SEMINAR 2013

タブレットやスマートフォンが急速に普及する昨今、ビジネスにおいてその活用を推進し、あらゆる場所、時間、そして端末からオフィス環境にアクセスし、セキュアに機動的なビジネスや災害時の対応を実現するソリューションに、いま大きな注目が集まっています。その一つが、2013年5月8日に日本で販売を開始した、世界73%シェアのリモートPCクラウドソリューションである「GoToMyPC」です。構築費用、初期費用、保守サポート費用、すべて“ゼロ”であり、また、そのシンプルさと、高いセキュリティ性で大きな注目を集めています。
この「GoToMyPC」のご紹介を中心に、BYODをとりまく市場環境や最新導入事例、そして、いかにBYODの導入によりビジネスにイノベーションをもたらすかについて、最新の潮流を講演します。
日時 2013年11月12日(火)14:00-17:00(13:30受付開始)
場所 株式会社ミライト カンファレンスルーム
〒135-8112 東京都江東区豊洲5丁目6番36号 SIA豊洲プライムスクエア7F
会場地図
定員40名
対象企業や組織の情報システム管理者の方を対象といたします。
※競合会社様のお申し込みはお断りする場合があります。
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社IPテクノサービス
アセンテック株式会社

アジェンダ

14:10-14:50 リモートPCクラウドがもたらすワークスタイル新潮流
〜グローバルの市場環境とビジネスを変革した実例を知る

Citrix Systems,SaaS Division
ストラテジック パートナーシップ 日本担当ディレクター 酒井 孝雄
14:50-15:30 「GoToMyPC」が実現するBYODとビジネス変革
アセンテック株式会社 小山田 守
15:30-16:00 「GoToMyPC」最新技術に迫る〜「GoToMyPC」デモンストレーション
アセンテック株式会社 坂口 宣聡
16:00-16:30 ビジネス事例〜GoToMyPCで実現するBCP ソーラーパネルで稼動する仮設インフラ
エプソン販売株式会社 山崎 克也

11月6日(水)、7日(木)

vForum 2013

グローバル市場を席巻する先進ハイブリッドストレージ「Nimble Storage」を初披露

Nimble Storageは、わずか3年で1,750社もの採用を実現した革新的なハイブリッド・ストレージソリューションです。コアテクノロジーの「Cache Accelerated Sequential Layout」により、驚異的な低コストでこれまでにないパフォーマンスを実現します。また、Nimble StorageはVMwareテクノロジにも最適化。このNimble Storageをアセンテックブースで初披露します。
これに加え、VMware Horizon View専用Wyse最新機種も展示します。
日時 2013年11月6日(水)、7日(木)
場所 ザ・プリンスパークタワー東京
〒108-8563 東京都港区芝公園4-8-1 会場地図
申込み お申し込みはこちらから
入場無料(事前登録制)
主催 ヴイエムウェア株式会社

10月30日(水)、11月27日(水)

AutoCAD on Citrixセミナー

仮想デスクトップソリューションは、高いセキュリティ性や運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Conti nuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。

この仮想デスクトップ環境でCAD業務を推進することは情報漏洩や業務継続といった課題の解決に繋がり、根強いニーズがありましたが、これまでは多くの技術的、また、ライセンス上の課題により、実用に則するソリューションの提供が困難となっていました。
しかしながら昨今、ハードウェアやネットワークの品質向上に加え、最新バージョンも発表されたCitrixソリューションの機能強化、そして、AutoCADのCitrixソリューションへの対応強化なども相まり、すでに実環境導入を行う企業も生まれ始めています。

本セミナーでは、AutoCADで世界の3Dデザイン市場をリードするAutodeskに加え、仮想環境におけるAutoCAD導入に実績と定評があるパナソニック インフォメーションシステムズ、さらに、シトリックスやシンクライアントのグローバルリーダーWyseの国内一次店であるアセンテックの3社により、仮想デスクトップによりCAD業務環境を変革する要諦を、事例も交えて詳説します。
日時 2013年10月30日(水)14:30-17:30(14:00受付開始)
2013年11月27日(水)14:30-17:30(14:00受付開始)
※両日程ともに内容は同じです。
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員30名
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
オートデスク株式会社
アセンテック株式会社

アジェンダ

14:30-15:15 仮想デスクトップでCAD業務を変革!-AutoCAD on DaaS 事例ご紹介-
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
進化し続ける仮想デスクトップの最新動向と先進ソリューションをご紹介します。VDI導入検討の勘所や生産性UPの手法についてもご説明し、中堅企業の仮想デスクトップ事例やDaaS上でのAutoCAD事例、大手企業のタブレット活用事例を、現場の声を交えながらご紹介します。
15:30-16:15 CADソフトウェアの仮想化とオートデスクソリューション
オートデスク株式会社
オートデスクは、ものづくりの現場で利用されている「AutoCAD」をはじめとして、プライベート クラウドに対応した各種CADソフトウェアを提供しています。このセッションでは、Citrix XenApp/XenDesktopをサポートする AutoCAD と Revit、Citrix XenApp をサポートするInventor について、ライセンス管理やパフォーマンスについて、パブリッククラウド サービス「Autodesk 360」と比較しながら、ご紹介していきます。
16:15-17:00 仮想環境でCAD業務をスムーズに実現!最適なクライアントデバイスはこれ!
アセンテック株式会社
Autodeskソリューションの仮想化対応により、CADソフトウェアの仮想環境での実用化にもますます注目が集まっています。しかしながら、サーバ環境のみならず、クライアント環境にも気を配らなければ、よりよいパフォーマンスを実現することは難しいと言えます。本セッションでは、Citrix HDXに対応したハイスペックなWyseシンクライアント等のご紹介を通じ、仮想環境でシンクライアント端末を選択するポイントを詳説します。
17:00- 国内唯一のVDIに特化したショールーム
“VDIイノベーションセンター”ご紹介

アセンテック株式会社
VDIイノベーションセンター長
多賀 英史

10月18日(金)

Citrix Caravan 2013 in Akihabara

 Windows XPのサポート終了やPCリプレイスのタイミング、またセキュリティ強化やTCO削減、災害時のBCP(事業継続計画)や在宅ワーク、パンデミック対策などで導入を検討されることの多い仮想デスクトップですが、これまで初期費用が障壁となってきました。

 この課題を解決し、オフィス環境からビジネスを変革する先進ソリューションがNTTデータの「BizXaaS Office」です。この「BizXaaS Office」により、仮想デスクトップのサーバー環境が月額でクラウド利用できるだけでなく、仮想デスクトップに接続する端末についてもシンクライアント端末、タブレットのほか、既存端末も活用できるため、お客様はより導入コストを低く抑えることができます。

 本セミナーでは、現在のクラウドを取り巻く市場環境や技術動向から、先進的な製品情報、そして、NTTデータが見据えるクラウドとシンクライアントの展望まで、詳細にご紹介いたします。また、「BizXaaS Office」を支える仮想デスクトップソリューションを提供するシトリックスにより、仮想デスクトップの最新トレンドやデスクトップの将来像について講演します。
日時 2013年10月18日(金)14:00-16:55(13:30受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員30名
申込み お申し込みはこちらから
※お客様優先のセミナーとなります。
※主催企業と競合する会社様のご参加はご遠慮いただく場合があります。
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社NTTデータ
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
アセンテック株式会社

アジェンダ

14:10-14:50 仮想デスクトップ最先端
-シトリックスの俯瞰する仮想デスクトップの進行形-

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
仮想デスクトップソリューションでグローバルにおいて、ワークスタイルを変革し続けるシトリックス。現在もなお、最先端ソリューションをつねに発表し続け、企業のデスクトップ環境に大きな改革をもたらしています。このシトリックスによる、最先端の仮想デスクトップソリューション事例に加え、これからの仮想デスクトップやDaaS市場の展望などについてご紹介します。
15:05-15:50 NTTデータの見据えるデスクトップ未来像
-BizXaaS Officeが提供する新たなデスクトップのあり方-

株式会社NTTデータ
セキュリティ強化やTCO削減、災害時のBCP(事業継続計画)や在宅ワーク、パンデミック対策などで注目されるデスクトップ仮想化。しかし、イニシャルコストなど導入までの障壁は小さくありませんでした。これを解決し、手軽に仮想デスクトップ導入を実現するのが「BizXaaS Office」です。シトリックスソリューションをベースとした「BizXaaS Office」のご紹介を通じ、NTTデータが見据える次世代のデスクトップのあり方について講演します。
15:50-16:35 最先端シンクライアントでビジネス変革を実現
-最新シンクライアント講座-

アセンテック株式会社
BCP推進や、在宅勤務推進、セキュリティの観点から、仮想デスクトップがさらに注目を集めています。そして、仮想デスクトップ環境の元、シンクライアントをはじめとした多彩なデバイスを有効活用することにより、さらにセキュアに、また、より機動的な業務展開を実現し、ビジネス変革を実現することが可能となります。本セッションでは仮想デスクトップ環境でのデバイス利用の現実解をご紹介します。
16:35-16:55 国内唯一のVDIに特化したショールーム
“VDIイノベーションセンター”ご紹介

アセンテック株式会社
VDIイノベーションセンター長
多賀 英史

10月9日(水)-11日(金)

ITpro EXPO 2013

アセンテックは「ITpro EXPO 2013」、フュージョンアイオーブース(小間番号18-18)に協賛しています。 同ソリューションを活用した「I/O Monster」をご紹介していますので、ぜひご来場ください。
日時 2013年10月9日(水)-11日(金)10:00-17:30
場所 東京ビッグサイト(東4-6ホール、会議棟)
申込み お申し込みはこちらから
入場2,000円(消費税込、事前登録者は無料)
主催 日経BP社

10月1日(火)-5日(土)

CEATEC JAPAN 2013

アセンテックは「CEATEC JAPAN 2013 シーテック ジャパン 2013」“クラウドコンピューティングプラザ”に出展します。
リモートPCクラウドサービス「GoToMyPC」、および、クラウド認証ソリューション「セーフネット認証サービス」をデモンストレーション展示します。ぜひお越し下さい。
日時 2013年10月1日(火)-5日(土)10:00-17:00
場所 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
申込み お申し込みはこちらから
入場全来場者登録入場制
主催 CEATEC JAPAN 実施協議会

9月20日(金)

Windows OS移行 かんたん実現セミナー

ついに来年4月に控えたWindows XPのサポート切れ。依然としてXPを使用されている企業は、その対応に迫られることになります。
デスクトップOSの入替えに伴うハードウェアや移行先OSの選定、ならびにアプリケーション、プロファイル、データの移行、さらにはユーザー教育など、企業ユーザー様においては、早急に移行計画を実施することが必要とされています。しかし、それらの課題に対応し、迫る期日の中、業務に与える影響を最小限にしつつ、スムーズな移行を実現するのは大きな困難が伴います。

こういった中、デスクトップOSの移行を得意とする富士ソフト、仮想デスクトップ(VDI)トータルソリューションベンダーとしてVDI市場に強みを発揮するアセンテック、デスクトップの効果的な運用ソフトウェアを持つシトリックスの3社により、XPからの移行をご計画のお客様に最適なソリューションをご紹介するのが今回のセミナーです。

本セミナーでは、Windows OS移行にあたり、特に留意すべきポイントや盲点などを詳説し、さまざまな課題をいかに解決し、スムーズな移行をいかに実現するか、事例やデモンストレーションも交えてご紹介します。また、先頃発表された富士ソフトの最新ソリューション「らくらくアップグレード for Windows」もご紹介いたします。
日時 2013年8月30日(金)15:00-16:40(14:30受付開始)【募集は終了しました】
2013年9月20日(金)15:00-16:40(14:30受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員30名
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 富士ソフト株式会社
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
アセンテック株式会社

アジェンダ

15:00-15:50 XPが30分でWindows7/8に生まれ変わる!
〜XPのサポート切れにお悩みの方へ処方箋教えます〜

富士ソフト株式会社
富士ソフトでは、XPサポート切れに対応するために、OS移行に伴う「計画・検証フェーズ」から、OSを実際に入れ替える「展開フェーズ」までサポートしています。
計画・検証フェーズのサービスとして、AppDNAを活用したアプリケーション互換性評価サービスや、Office互換性検証サービスをご紹介いたします。
またOSだけをすぐに移行させたい場合、展開フェーズのサービスとして、PCはそのままでOSだけを30分で移行させる「らくらくアップグレードサービス」をご紹介いたします。
15:50-16:40 Windows XPからスムーズな移行を実現!
最先端ソリューションCitrix AppDNAを知る!

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
Windows OSの移行時に大きな課題として立ちはだかる”アプリケーション移行”。
その移行負荷を大幅に軽減するツールがAppDNAです。
AppDNA利用時に移行プロジェクトがどのように変革されるかをご紹介します。
16:40-16:55 質疑応答
17:00- 国内唯一のVDIに特化したショールーム
“VDIイノベーションセンター”ご紹介

アセンテック株式会社
VDIイノベーションセンター長
多賀 英史

9月18日(水)

デスクトップ仮想化によるワークスタイルの変革

VDIソリューションとは、デスクトップ環境とデータを切り離すことにより、場所や時間、特定のデバイスから束縛されることなく、機動的なビジネス展開を実現するものです。 VDIを導入することにより、より柔軟なビジネス展開が可能となり、BCP対策における有用性や、在宅勤務の実現、運用管理の効率化を実現するなど、大きなビジネス変革が可能となる、多彩な導入効果に大きな注目が集まっています。
本セミナーでは、電通国際情報サービス(ISID)のグループ会社として、導入コンサルから、構築、監視運用までの『ワンストップVDIソリューション』を提供するISIDアドバンストアウトソーシングと、グローバルで多くの支持を集めるWyseやシトリックス製品の国内一次店であるアセンテック、そして仮想デスクトップで市場をリードするシトリックスが共催し、いかにデスクトップ仮想化によりワークスタイルを変革するかをお伝えします。
日時 2013年9月18日(水)14:00-17:45(13:30受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員25名
対象
エンドユーザ様限定
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
アセンテック株式会社
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

アジェンダ

14:05-14:45 デスクトップ仮想化最新動向
アセンテック株式会社
仮想デスクトップ・ソリューションは、高いセキュリティ性や、運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCPやBYOD、場所や利用端末にとらわれない、 機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集めますます導入の拡大が進んでいます。本セッションでは、その最新市場動向や技術動向、また、いま もっとも支持されている最新ソリューションのご紹介をいたします。
14:45-15:25 デスクトップ仮想化によるワークスタイルの変革
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
マルチデバイス化が進む中でのOS移行、そして日々の複雑な運用管理。これからのクライアントを取り巻く環境は大きく変化することが予想されます。本セッションでは、デスクトップ仮想化(VDI)によるスマートなクライアント管理と機動的なビジネス展開を実現させるワンストップVDIソリューションをご紹介いたします。
15:35-16:15 VDI環境に安定をもたらす監視サービス 〜AOSMS for VDIのご紹介〜
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
VDI導入、また運用・管理において豊富な実績を誇るISIDアドバンストアウトソーシング。その多彩な実績に裏打ちされた万全のサービス体制をご紹介し、VDI運用管理の課題そして、それを解決する最新技術とソリューションをご紹介します。
16:15-16:55 デスクトップ仮想化がもたらすメリットと導入方法について
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
デスクトップの仮想化はワークスタイルを大きく変え、業務効率を改善できます。本セミナーでは導入に際してどのようなアプローチをするのか、問題点をどのように解決するかをわかりやすく解説します。
17:00-17:45 ご相談会
※参加自由

9月13日(金)

「GoToMyPC」クラウドビジネス支援セミナー

2013年5月8日にアセンテックより日本語版販売開始されたリモートPC クラウドサービス「GoToMyPC」。
「GoToMyPC」は米シトリックス・システムズより販売され、すでにグローバルでは73%もの圧倒的なシェアを獲得しています。年間使用料¥14,400という低価格にくわえ、構築費用、初期費用、保守サポート費用、すべて“ゼロ”で、コスト的に非常に利用しやすくなっています。また、極めてシンプルでユーザが容易に利用でき、さらに高いセキュリティ性を誇ります。スマートフォンやスマートデバイス市場が急成長する中、これからさらに拡大が見込まれるBYODニーズを満たし、ワークスタイルを変革するソリューションとして、市場から大きな注目を受けています。
この「GoToMyPC」を手がけることにより、先進的なクラウドソリューションを自社ラインナップに組み込み、豊富なBYODやワークスタイル変革ニーズを先取りしていくことが可能となります。アセンテックは長年のシトリックス社ディストリビュータとしての実績を活かし、この「GoToMyPC」パートナーのビジネスを多角的に支援いたします。
本セミナーでは、この「GoToMyPC」、そしてクラウドビジネスの推進を検討する企業を対象に、リモートPC市場の状況や「GoToMyPC」の特長、また、デモンストレーションや販売メリットなどについて詳説します。
日時 2013年9月13日(金)15:00-16:40(14:30受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル7階
会場地図
定員25名
申込み お申し込みはこちらから
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社

アジェンダ

15:00-15:40 「GoToMyPC」が実現するBYODとビジネス変革
15:40-16:15 「GoToMyPC」デモンストレーション
16:15-16:40 「GoToMyPC」ビジネスのおすすめ〜販売メリットとパートナー制度について
16:40- 「GoToMyPC」ビジネス支援ご相談会

8月21日(水)

Ascentech Storage DAY

増え続けるデータ、投資予算の削減など、ストレージを取り巻く環境が厳しくなる中、ストレージインフラも大きな変化が求められています。現在、多くの企業はより少ない予算で多くの事を実現する方法を求めており、ストレージへのニーズは多様化しています。そのような中、増え続けるデータの管理、I/Oパフォーマンスのコントロールと最適化、ストレージコストの削減に対策は急務と言えます。
本セミナーは、ストレージ仮想化、Flash/SSD、Software Defined Storage(SDS)などをキーワードに、アセンテックがご提供する最新のストレージソリューションをご紹介します。
日時 2013年8月21日(水)14:30-17:25(14:00受付開始)
場所 アキバプラザ 7F プレゼンルーム
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル7階
会場地図
定員50名
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社
データコア・ソフトウェア株式会社
日本セーフネット株式会社

アジェンダ

14:30-15:10 事例からひも解く、ディザスターリカバリー成功の鍵
Software Defined Storageによるデータ管理とDRのメリットを解説

データコア・ソフトウェア株式会社
セールスアカウントディレクター
片山 崇
事業継続の観点からディザスターリカバリーのニーズは増しています。
一方、データ量の増加、それによるストレージや回線のコストの問題などが、DRの検討や導入の壁となっています。Software Defined Storageである「SANsymphony-V」を活用する事で、DRが驚くほど簡単に安価に実現できます。最新の事例から、採用のポイントと、導入メリットをご紹介します。
15:10-15:50 最新ソリューションと高い信頼性で、低コスト、低リスクでストレージ移行を実現
ストレージマイグレーションサービスのご案内

アセンテック株式会社
システムエンジニアリング第1部 ISTS グループ
担当課長
吉村 恒平
「アセンテック-DELL ストレージ移行サービス」は、データコアのテクノロジーと、高い信頼性を誇るデルのストレージ製品を利用し、アセンテックの技術力を組み合わせて提供する先進ソリューションです。“ストレージ移行は難しい”というのは過去の話です。「アセンテック-DELL ストレージ移行サービス」が“簡単”にストレージ移行を実現します。ストレージ移行に悩まれたことのある方注目の講演です。
16:05-16:45 高速なI/Oトランザクションを必要とするTier-1アプリケーションに最適
ハイパフォーマンスかつ高可用性を実現する先進ストレージソリューション
「I/O Monster」ご紹介

アセンテック株式会社
システムエンジニアリング第1部 ISTS グループ
クラウドや仮想化の普及によりストレージの重要性はこれまで以上に拡大しており、業務の効率化に直結するディスクI/Oや転送速度といった性能面の要求はこれまでになく厳しくなっています。また、障害時も業務を滞りなく継続する耐障害性も併せて重要となっています。しかしながら、こういった厳しい要求により、ストレージへの投資が増大し、これがITインフラの大きな課題となっている企業も多くなっています。こういった市場ニーズに対応し、日本IBMやFusion-io、そしてデータコア社とアセンテックにて発表されたソリューションが「I/OMonster」です。本講演ではこの先進ソリューションとそれにより解決されるストレージ課題について詳説します。
16:45-17:25 次世代ストレージ暗号化&統合暗号鍵管理ソリューションのご紹介
日本セーフネット株式会社
NetApp社と共同開発した、次世代ストレージ暗号化アプライアンス 「StorageSecure」および、業界初となるKMIP準拠の統合鍵管理アプライアンス「KeySecure」についての詳細をご説明させていただきます。 ストレージセキュリティにおける課題、ストレージ暗号化が求められる背景、製品詳細、暗号鍵管理の重要性(HSM:ハードウェアセキュリティモジュールの概念)、導入事例等をご紹介させていただきます。

8月9日(金)、9月6日(金)

WyseとWyse ThinOSを“知る”セミナー

Wyseシンクライアントは、グローバルはもとより、国内でもユーザの高い支持を集め、国内外で30%を超え、No.1シェアを獲得しています。そして今年、累積出荷台数が25万台を突破しました。Wyse製品が他社製品と比べ、高い支持を集める大きな要因のひとつが独自開発のシンクライアント専用OSである「Wyse ThinOS」です。
「Wyse ThinOS」は、APIを一切公開していないため、セキュリティ性に優れ、また、わずか4MB程度と大変コンパクトな、画面転送に特化したOSのため、起動やファームウェアアップデートが非常に高速です。さらに、ローカル設定/カスタマイズを一切不要とする「ゼロコンフィグレーション」テクノロジーにより、運用管理負担を大幅に低減できます。
本セミナーでは、この高い優位性を持つ「Wyse ThinOS」の優位性を、デモンストレーションを交えご紹介するとともに、これを搭載したさまざまな最新シンクライアントをいち早くご紹介いたします。また、中学、高校、大学を運営する学校法人がWyseと「Wyse ThinOS」を選択した最新事例をご紹介します。
日時 2013年8月9日(金)15:00-17:30(14:30受付開始)
2013年9月6日(金)15:00-17:30(14:30受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員25名
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社
ワイズテクノロジー株式会社

アジェンダ

15:00-16:00 国内累計販売25万台突破!
〜世界、そして日本がNo.1に選択する理由とは?
世界が選択するWyseとWyse ThinOSを“知る”!

ワイズテクノロジー株式会社
16:10-16:35 ゼロコンフィグレーション機能による運用管理負担低減など、
Wyse ThinOSの優位性を“知る”デモンストレーション

ワイズテクノロジー株式会社
16:45-17:15 学校法人村田学園導入事例解説:中学、高校、大学を運営する大手学校法人はなぜWTOSを選んだか
アセンテック株式会社
ソリューション本部 営業部
岩崎 遼
17:15- 国内唯一のVDIに特化したショールーム
“VDIイノベーションセンター”ご紹介

アセンテック株式会社
ソリューション本部 営業部
多賀 英史

※一部プログラム、講演者が変更となっております。予めご了承ください。

8月7日(水)

Citrix XenApp 構築スタートアップセミナー

仮想化ソリューションは、高いセキュリティ性や運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP (Business Conti nuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。
Citrix XenAppは、旧メタフレームから長年に渡り豊富な実績を誇り、アプリケーション仮想化の標準製品としてお客様の大きな支持を得て、現在まで日本はもとよりグローバルにおいて多くのユーザに利用されています。

本セミナーではこのXenAppについて、まずは10userのトライアル環境のインストールを目指し、セットアップのポイントを1時間に凝縮しお伝えします。
業務終了後にも技術者の方にご参加いただけるよう、18時からの開催とし、終了後には座談会も開催し、経験豊富な技術者が疑問等にもお答えします。
是非本セミナーにご参加いただき、XenAppトライアル環境インストールのためのエッセンスを習得しiPadから実際のXenApp環境を体験下さい。
日時 2013年8月7日(水)18:00-19:00(17:30-受付開始)
※終了後座談会開催(自由参加)
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員15名
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社AIT
アセンテック株式会社

アジェンダ

18:00-19:00 (1)トライアル環境をセットアップ
(2)iPadからXenApp環境の体験をしてみよう
(3)XenAppをインストールする際の注意点やポイント

7月30日(火)

仮想デスクトップセキュリティセミナー

仮想デスクトップ・ソリューションは、高いセキュリティ性や、運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Conti nuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。
この仮想デスクトップの高いセキュリティ性をさらに進化させ、金融機関など、より高度なセキュリティを要求される市場において大きな支持を集めるソリューションがあります。
本セミナーでは仮想デスクトップ環境でのログ取得、そして、二要素認証や暗号化などのさまざまなソリューションを紹介し、仮想デスクトップにおけるセキュリティを最大限に高めるにはいかにするべきかを詳説します。
日時 2013年7月30日(火)14:30-16:30(14:00受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員25名
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社
アイベクス株式会社
日本セーフネット
株式会社テルテン

アジェンダ

14:30-15:15 仮想デスクトップ環境におけるログ取得の重要性とそのポイント
アイベクス株式会社
本セッションでは、昨今急速にニーズが高まる仮想デスクトップ環境における操作ログソリューション「IVEX Logger Series」をご紹介します。仮想デスクトップ環境における操作ログソリューションの重要性や効率的な運用方法等、金融機関等の実際の導入事例を交えご紹介いたします。
15:15-16:00 二要素認証そして、データ暗号化ソリューションでさらに万全のセキュリティを実現
日本セーフネット株式会社
仮想デスクトップは、端末に機密データを保存させないというセキュリティニーズを満たすことができるために、本格的な導入が進んでいます。 しかしながら、エンタープライズユーザではVDIに対して、更に踏み込んだ強固なセキュリティ実装を要求し始めています。 VDIは全てのオペレーションがネットワークを通じて、サーバサイド/ストレージに全ての機密データが集中し格納され、アクセスされます。このライフサイクル全てに対して、認証や暗号化技術等を活用し、セキュリティを担保することが、次のステップのVDIソリューションには不可欠です。本セッションでは、革新的かつ包括的なVDIセキュリティソリューションをご紹介します。
16:00-16:30 アセンテックの提案する仮想デスクトップ・セキュリティ周辺ソリューション
アセンテック株式会社
今年5月に発表された新ソリューション「CaptureWall for VDI」。この導入により、Windows PCを利用した仮想デスクトップ環境において、画面キャプチャを防止し、さらに高いセキュリティ性を企業にもたらします。この「CaptureWall for VDI」のご紹介を中心に仮想デスクトップにおけるセキュリティソリューションをご紹介します。
16:30- VDIイノベーションセンターご紹介

7月24日(水)

先進モビリティソリューション ビジネス変革セミナー

「Resalio Lynx Smart」「GoToMyPC」…先進ソリューションでビジネスを変革!

タブレットやスマートフォンが急速に普及する昨今、ビジネスにおいてその活用を推進し、BYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)やBCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)の実現によるビジネス変革をもたらすソリューションに、いま大きな注目が集まっています。

その一つが仮想デスクトップソリューションであり、デスクトップ環境をサーバに集約し、場所や利用端末を問わず同一環境にアクセスできることにより、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め、ますます導入の拡大が進んでいます。
そしてこれを外部デバイスからより手軽に、セキュアに実現するソリューションが、USBシンクライアント「Resalio Lynx Smart」です。

本セミナーでは「Resalio Lynx Smart」のご紹介を中心に、仮想デスクトップを活用し、モバイル環境でビジネス変革を実現する要諦をご紹介します。
また、2013年5月8日に日本で販売を開始した、世界73%シェアのリモートPCクラウドソリューションである「GoToMyPC」をご紹介し、よりセキュアに、より手軽に、スマートデバイスから企業のPC環境にアクセスし、いかにビジネスに機動性をもたらすかについてご説明します。このほか、最先端のさまざまなエンタープライズ・モビリティソリューションをご紹介致します。ぜひご来場ください。
日時 2013年7月24日(水)15:00-17:00(14:30-受付開始)
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員25名
申込み
定員となりましたので受付を終了しました。
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

アジェンダ

15:00-17:00 既存PCを手軽にシンクライアント化!「Resalio Lynx Smart」とVDIで実現するBYOD
仮想デスクトップ・ソリューションは、高いセキュリティ性や、運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Conti nuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。 この仮想デスクトップ環境を、外部から手軽に利用できるソリューションが「Resalio Lynx Smart」です。いま注目の仮想デスクトップと、USBキー1本で簡単に既存PCをシンクライアント化する「Resalio Lynx Smart」のご紹介を通じ、仮想デスクトップでビジネスを変革する要諦をご紹介します。
世界73%シェアのリモートPCクラウドサービス「GoToMyPC」ご紹介
2013年5月8日にアセンテックより日本語版販売開始されたリモートPC クラウドサービス「GoToMyPC」。「GoToMyPC」は、グローバルでは73%もの圧倒的なシェアを獲得しています。年間使用料¥14,400という低価格にくわえ、構築費用、初期費用、保守サポート費用、すべて“ゼロ”で、コスト的に非常に利用 しやすくなっています。また、極めてシンプルでユーザが容易に利用でき、さらに高いセキュリティ性を誇ります。このセッションではいま注目の「GoToMyPC」をさまざまな観点からご紹介します。
モビリティソリューション市場をリードするシトリックスのモバイル戦略
仮想デスクトップソリューションでグローバルにおいて、ワークスタイルを変革し続けるシトリックス。現在もなお、最先端ソリューションをつねに発表し続け、企業のデスクトップ環境に大きな改革をもたらしています。このシトリックスによる、最先端のモバイルソリューションのご紹介に加え、これからのモバイル市場の展望や今後のロードマップなどについてご紹介します。

7月19日(金)

デスクトップ仮想化によるワークスタイルの変革

VDIソリューションとは、デスクトップ環境とデータを切り離すことにより、場所や時間、特定のデバイスから束縛されることなく、機動的なビジネス展開を実現するものです。 VDIを導入することにより、より柔軟なビジネス展開が可能となり、BCP対策における有用性や、在宅勤務の実現、運用管理の効率化を実現するなど、大きなビジネス変革が可能となる、多彩な導入効果に大きな注目が集まっています。
本セミナーでは、電通国際情報サービス(ISID)のグループ会社として、導入コンサルから、構築、監視運用までの『ワンストップVDIソリューション』を提供するISIDアドバンストアウトソーシングと、グローバルで多くの支持を集めるWyseやシトリックス製品の国内一次店であるアセンテック、そして仮想デスクトップで市場をリードするシトリックスが共催し、いかにデスクトップ仮想化によりワークスタイルを変革するかをお伝えします。
日時 2013年7月19日(金)14:00-17:45(13:30受付開始)
場所 アキバプラザ7F VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員25名
対象
エンドユーザ様限定
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
アセンテック株式会社
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

アジェンダ

14:05-14:45 デスクトップ仮想化最新動向
アセンテック株式会社
仮想デスクトップ・ソリューションは、高いセキュリティ性や、運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCPやBYOD、場所や利用端末にとらわれない、 機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集めますます導入の拡大が進んでいます。本セッションでは、その最新市場動向や技術動向、また、いま もっとも支持されている最新ソリューションのご紹介をいたします。
14:45-15:25 デスクトップ仮想化によるワークスタイルの変革
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
マルチデバイス化が進む中でのOS移行、そして日々の複雑な運用管理。これからのクライアントを取り巻く環境は大きく変化することが予想されます。本セッションでは、デスクトップ仮想化(VDI)によるスマートなクライアント管理と機動的なビジネス展開を実現させるワンストップVDIソリューションをご紹介いたします。
15:35-16:15 組織に安定と機動性をもたらす極意とは 〜AOSMS for VDIのご紹介〜
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
VDI導入、また運用・管理において豊富な実績を誇るISIDアドバンストアウトソーシング。その多彩な実績に裏打ちされた万全のサービス体制をご紹介し、VDI運用管理の課題そして、それを解決する最新技術とソリューションをご紹介します。
16:15-16:55 迫るXPサポート期限!どうするアプリケーション移行?-これから始めるXPからの移行プロジェクト-
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
XPのサポート期限まで1年を切り、移行プロジェクトへの着手が待った無しとなっています。これから移行をご検討のお客様に、AppDNAを活用した短期で低コストな移行方法を紹介します。移行後のパッチ管理やサービスパックの適用にお悩みの方も必見です。
17:00-17:45 ご相談会
※参加自由

7月10日(水)、26日(金)

シトリックスキャラバン 加速するモバイルワークスタイル

オフィスの自席、会社支給のPCでの業務が当たり前の時代から、スマートデバイスを活用した在宅勤務やモバイルワークといった多様なワークスタイルが求められる時代へと変化しています。
「いつでも」「どこからでも」「どんなデバイスからでも」業務を行えることは社員の生産性や創造力を向上させ企業へ活力を与えます。
一方、企業が社員にモバイルワークスタイルを提供するための大きな課題は、セキュリティの確保とITコントロールにあります。
シトリックスのソリューションはセキュリティとコントロールを確保しながら「時間」「場所」に制限されることなく「私物のデバイス」をも活用しながら快適なモバイルワークスタイルを実現することが可能です。
シトリックスが今夏から提供開始する最新のデスクトップ仮想化ソリューションとエンタープライズ モビリティ ソリューションを紹介します。 また、それらを快適に効果的に利用するためのネットワーキングとクラウド基盤の重要性をあわせてご紹介します。
みなさまのご来場を心からお待ちしております。是非、会場へご来場いただきモバイルワークスタイルを実感ください。

アセンテックは『シトリックスキャラバン』において、東京および大阪会場に出展します。Wyseの最新モデルや、USBシンクライアント「Resalio Lynx Smart」のデモ展示をいたします。ぜひご来場ください。
日時 【東京会場】2013年7月10日(水)10:30-17:50(10:00-受付開始)
【大阪会場】2013年7月26日(金)10:30-17:50(10:00-受付開始)
場所 【東京会場】ウェスティンホテル東京
〒153-8580 東京都目黒区三田1‐4‐1(恵比寿ガーデンプレイス内)
会場地図
【大阪会場】堂島ホテル
〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-31
会場地図
定員 【東京会場】550名
【大阪会場】250名
受講料無料(事前登録制)

7月10日(水)

Dell Storage Forum Osaka

現代の IT 社会においてそのビジネスのスピードは飛躍的に速くなっており、予測不可能な事態に備え、変化のスピードに歩調を合わせていく事が常に重要であると考えられています。その課題に向き合うためには、すべてのサービスにおいて、状況に応じて迅速な意思決定と効果的な成果を生みだす「Fluid Data Architecture」が必要です。
デルが提案する「Fluid Data Architecture」は、お客様の抱える問題を解決するだけでなく、アイデアを実現し、ビジネスに必要とされているパフォーマンス、管理機能、および価値を提供することによってお客様のビジネスの成長と発展を目指しています。IT インフラから仕事環境まで、ビジネスの継続性を維持するソリューションを「Dell Storage Forum Osaka」にて、ご紹介いたします。現在そして未来へ、価値を高める長期的な戦略を用意し、お客様の成功と繁栄のために支援いたします。
Dell Storage Forum は、ストレージシステムの運用管理者・担当者、ストレージシステムの設計者および導入担当者向けの業界屈指のイベントになります。2007 年以降、米国および欧州地域で年に一度の頻度で開催され、アジア太平洋地域では、中国、オーストラリア、東京に続き、四箇所めの開催となります。

アセンテックは「Dell Storage Forum Osaka」にて、DELL社と発表を予定しているストレージ新サービスの講演をいたします。
日時 2013年7月10日(水)
セッション:12:00-17:30(11:45-受付開始)
カクテルパーティー:17:30-19:30
場所 ザ・リッツ・カールトン大阪
〒530-0001 大阪市北区梅田 2-5-25
会場地図
対象 ストレージシステムの運用管理者・担当者
ストレージシステムの設計者および導入担当者
デル イコールロジック コミュニティメンバ及び、デル チャネルパートナー様
※競合企業および対象外の方は、受講をお断りする場合がございますのでご了承ください。
受講料無料(事前登録制)

7月5日(金)

Networld Fes 2013

仮想化、クラウド、サーバ、ストレージ、BCP対策、マルチデバイス対応・・・・
マルチベンダーならではの自由な視点・発想で、最新ITをご紹介する『Networld Fes 2013』
この機会に御社にピッタリの最適な組み合わせを見つけてみませんか?

アセンテックは『Networld Fes 2013』において、Wyseの最新モデルや、USBシンクライアント「Resalio Lynx Smart」のデモ展示をいたします。ぜひご来場ください。
日時 2013年7月5日(金)11:00-20:00(10:30-受付開始)
場所 東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都 港区港南 1-9-36 アレア品川 5F
会場地図
受講料無料(事前登録制)

7月2日(火)

Dell Solutions Roadshow 2013 Tokyo

ビジネスをとりまく環境変化はその勢いをますます増しており、ビジネス課題の解決や業績向上に果たす IT の役割も大きく変化しています。環境変化に対応可能な IT インフラを構築し、迅速に対応していくことが企業にとって重要な課題になっています。
Dell は単に IT 製品を提供するだけでなく、「スケーラブル・デザインで実現する Dell End-To-End ソリューション」を提案し、お客様のビジネス課題の解決、迅速な意思決定、効率的かつ拡張性をもった事業展開に貢献します。
今回「Dell Solutions Roadshow 2013」では、「Connect・Transform・Inform・Protect」のテーマに沿って Dell の End-To-End ソリューションの全貌をご紹介します。
ますます充実した Dell End-To-End ソリューションの真価を体感できる一日。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

アセンテックは『Dell Solutions Roadshow 2013 Tokyo』にて、5/30に発表した新ソリューション“アセンテック-DELL ストレージ移行サービス”等の講演および、デモ展示をいたします。ぜひご来場ください。
日時 2013年7月2日(火)
セッション:10:30-17:50(10:00-受付開始)
カクテルパーティー:18:00-19:00
場所 ANA インターコンチネンタルホテル東京
〒107-0052 東京都港区赤坂 1-12-33
会場地図
受講料無料(事前登録制)

6月7日(金)、6月21日(金)

「GoToMyPC」が実現するBYODとビジネス変革セミナー

2013年5月8日にアセンテックより日本語版販売開始されたリモートPC クラウドサービス「GoToMyPC」。
「GoToMyPC」は米シトリックス・システムズより販売され、すでにグローバルでは73%もの圧倒的なシェアを獲得しています。年間使用料( ホストPC 1シート)¥14,400という低価格にくわえ、構築費用、初期費用、保守サポート費用、すべて“ゼロ”で、コスト的に非常に利用 しやすくなっています。また、極めてシンプルでユーザが容易に利用でき、さらに高いセキュリティ性を誇ります。
本製品リリースにあたり、「GoToMyPC」により、モバイルデバイスを活用し、企業課題をいかに解決するかを詳説するセミナー開催を予定 しています。ぜひお誘い合わせのうえ、ご来場ください。
日時 2013年6月7日(金)15:00-17:30(14:30-受付開始)
2013年6月21日(金)15:00-17:30(14:30-受付開始)
※両日とも同一の内容となります。
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員20名
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社

アジェンダ

15:00-17:30 「GoToMyPC」が実現するBYODとビジネス変革
「GoToMyPC」デモンストレーション
VDIイノベーションセンター見学会

6月14日(金)

どこよりも早いCitrix Synergy 2013フィードバックセミナー

ネットワールドとアセンテックは2013年4月に資本・業務提携に関する発表をいたしました。
本業務提携の共同販促活動の第一弾として、下記のとおり共催セミナーを開催いたします。
本セミナーでは、2013年5月22日から24日に米国ロサンゼルスで開催される「Citrix Synergy 2013」の内容をどこよりも早くフィードバックいたします。
また、最新のVDI市場動向や他には無いVDIソリューションのご紹介、および、ネットワールドとアセンテック両社技術者による合同技術セッションを通して、両社の今後の取り組みをご紹介いたします。
日時 2013年6月14日(金)14:00-17:30
場所 アキバプラザ6F セミナールーム1
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ6F
会場地図
定員120名
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社ネットワールド
アセンテック株式会社

アジェンダ

14:00-14:30 ご挨拶
株式会社ネットワールド 代表取締役社長 森田 晶一
アセンテック株式会社 代表取締役社長 佐藤 直浩
特別ゲスト:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 マイケル キング氏
14:30-15:30 【特別講演】
VDIそしてモビリティとクラウドの未来像をいち早く知る!『Citrix Synergy 2013』の最新情報をご紹介

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
15:45-16:30 ネットワールドとアセンテックが変革するVDI市場とソリューションのご紹介
株式会社ネットワールド&アセンテック株式会社
16:30-17:20 ネットワールドとアセンテック合同の技術セッション
株式会社ネットワールド&アセンテック株式会社

5月29日(水)

国内初展開「Wyse ThinOS」搭載ノート型シンクライアント「Wyse X10」セミナー

世界No.1シェアシンクライアント“Wyse”の最新モデル!
国内初展開「Wyse ThinOS」搭載ノート型シンクライアントをご紹介!


Wyseシンクライアントは、グローバルはもとより、国内でもユーザの高い支持を集め、国内外で30%を超え、No.1シェアを獲得しています。 そして、このWyse製品が高い支持を集める大きな要因のひとつが独自開発のシンクライアント専用OSである「Wyse ThinOS」です。

「Wyse ThinOS」は、APIを一切公開していないため、セキュリティ性に優れ、また、わずか4MB程度と大変コンパクトな、画面転送に特化し たOSのため、起動やファームウェアアップデートが非常に高速です。さらに、ローカル設定/カスタマイズを一切不要とする「ゼロコンフィ グレーション」テクノロジーにより、運用管理負担を大幅に低減できます。

この高い優位性を持つ「Wyse ThinOS」を搭載した初のノート型シンクライアントが「Wyse X10cj」と「Wyse X10j」です。「Wyse ThinOS 」は、これまではデスクトップモデルのみの展開であり、ノート型モデルはグローバルでも展開していませんでした。しかし、日本のお客 様の強い要望に基づき、新たに開発を進め、このたび発表にいたりました。これにより、セキュアかつ、運用管理負担を低減しつつ、極め てコンパクトで省スペース可能であり、高い機動性を持つノート型シンクライアントの利用が可能となります。

本セミナーでは、この高い優位性を持つ「Wyse ThinOS」の優位性をご紹介するとともに、これを搭載した初のノート型シンクライアント「 Wyse X10cj」「Wyse X10j」をいち早くご紹介いたします。
日時 2013年5月29日(水)15:00-17:30(14:30-受付開始)
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員20名
申込み
定員となりましたので受付を終了しました。
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社

アジェンダ

15:00-17:30 国内初展開「Wyse ThinOS」搭載シンクライアント「Wyse X10」と「Wyse ThinOS」を知る!

国内唯一のVDIに特化したショールーム“VDIイノベーションセンター”ご紹介

4月17日(水)、5月10日(金)

Windows XPからスムーズな移行を実現!Citrix AppDNAセミナー

【特別講演追加!】


最新クライアント環境への移行
〜Windows 8、次期 Office シリーズへのマイグレーション〜
富士ソフト株式会社

ついに来年4月に控えたWindows XPのサポート切れ。依然としてXPを使用されている企業は、その対応に迫られることになります。しかし、OSの移行に際しては数多くの課題が山積し、迫る期日の中、業務に与える影響を最小限にしつつ、スムーズな移行を実現するのは大きな困難が伴います。
特に移行で課題となるのは、OS移行時のアプリケーション対応問題です。いま現在使用する数多くのアプリケーションがOS移行後もスムーズに使い続けられるのでしょうか?その検証は簡単ではありません。
しかし、これを詳細に分析し、数多くの情報が得られ、OS移行時のアプリケーション対応について、そのリスクとコストを最小にする方法があるのです。

先進ソリューション「Citrix AppDNA」は、既存のWindowsアプリケーションやWebアプリケーションについて、Windows XPなどから、Windows 7や 8といった新しいOS環境に移行する際や、仮想デスクトップ環境に移行する際に、“問題の分析”“修正要否の判断”“修正の自動化”“管理の適正化”といった機能を提供することにより、スムーズな移行作業と管理を実現し、リソースや時間、リスクを最大50%削減します。

仮想デスクトップ市場で豊富な実績を誇るシトリックス社が提供する「Citrix AppDNA」の紹介と活用の提案を通じ、XPからのOS移行をスムーズにリスクなく、かつ、より低コストで実現するための要諦を講演いたします。
日時
2013年4月17日(水)16:00-17:30(15:30-受付開始)【満席】
2013年5月10日(金)16:00-17:30(15:30-受付開始)
※4月17日は満席のため受付を終了いたしました。5月10日にてご参加ください。
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員20名
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
富士ソフト株式会社

アジェンダ

16:00-17:00 Windows XPからスムーズな移行を実現!
最先端ソリューションCitrix AppDNAを知る!

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
事業開発本部 AppDNA営業部 リードシステムズエンジニア
山田 晃嗣
17:00-17:30 【追加特別講演】
最新クライアント環境への移行 〜Windows 8、次期 Office シリーズへのマイグレーション〜

富士ソフト株式会社
17:30-18:00 【自由参加】
国内唯一のVDIに特化したショールーム
“VDIイノベーションセンター”ご紹介

アセンテック株式会社
VDIイノベーションセンター長
多賀 英史

関連資料ダウンロード



4月25日(木)

SafeNet “DATA SECURITY FORUM” 2013

あらゆる組織、企業も、漏えいしてはならない機密データ、知的財産を所有しています。例えば、顧客データ、金融決済データ、研究開発データ、CADデータ、医療データ等が挙げられ、これらのデータはストレージ、データベース、PC、ネットワーク等に存在します。そして、最近ではオンプレミスだけでなく、仮想化環境やクラウドにまで、機密データの存在範囲は拡大しています。

今までの伝統的なITセキュリティ対策は、自社システムと外部ネットワークを分ける境界線、つまりFireWall、IDS/IPSやアンチウイルスといった“境界線防御(ネットワークセキュリティ)”といった手法に依存してきました。しかしながら、情報漏えいの事件や事故は増加しつづけ、深刻化、高度化しており、境界線防御のセキュリティ対策に加え、“新しいアプローチ”が欠かせません。

それが、“データ自体に着目した「データセキュリティ対策」”というアプローチです。データは一旦生成されると、オンプレミス-クラウド間にもまたがり、様々なロケーションやデバイスに拡散します。この拡散するデータをセキュリティ侵害から守るために、SafeNetでは暗号化・認証といったテクノロジーを駆使し、境界線のない、包括的なソリューションを提供しています。このアプローチはITセキュリティ市場において独自のポジショニングを取っており、世界中の金融機関、エンタープライズユーザ、政府機関等、機密データを絶対に保護する必要があるお客様によりソリューション採用が進んでいます。

本フォーラムでは、データセキュリティのグローバルリーダー、SafeNetと、日本国内での戦略的ディストリビューターであるアセンテックが中心となり、新しい潮流である、データセキュリティの最新技術や市場動向をご紹介します。さらに、高度なセキュリティ性を担保しつつ、既存のオペレーションに影響を与えずに、オペレーション/データの可用性を損なうことのないデータセキュリティをいかに実現するか、その要諦をご紹介いたします。
日時 2013年4月25日(木)13:30〜17:55(13:00-受付開始)
場所 アキバプラザ 5F アキバホール
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル
会場地図
定員180名
受講料無料(事前登録制)
主催 日本セーフネット株式会社
アセンテック株式会社
共催 ネットアップ株式会社

基調講演

SafeNetの包括的なデータセキュリティ戦略(オンプレミスからクラウドまで)
Tsion Gonen
Chief Strategy & Marketing Officer
SafeNet
[プロフィール]
テルアビブ大学で電気工学の学士号を取得。 Sony Ericsson 社の中近東部門の経営管理ディレクターおよび Emblaze Mobile のインターナショナル マーケティング & セールス部門バイス プレジデントを務め、収益の大幅増加と多数の大口顧客の獲得に大きく貢献。 Aladdin のコンテンツ セキュリティ ユニットを統括し、世界中のエンタープライズ マーケットにおける成長戦略を指揮。また同社の市場進出戦略および販売を推進するグローバル セールスおよびマーケティングを統括。 2009 年 4 月の Aladdin Knowledge Systems 買収後に SafeNet に入社。 SafeNet のワールドワイド マーケティングのコーポレートバイスプレジデントとして、戦略、ブランド管理、クリエイティブ開発のワールドワイド マーケティング チームを統率する役割を担っており、グローバル市場において、革新的な製品マーケティングとブランド、さらに、販売促進戦略を推進している。

アジェンダ

13:30-13:40 ご挨拶
アセンテック株式会社 代表取締役社長 佐藤 直浩
Humphrey Chan, Vice President of APAC, SafeNet (同時通訳)
ご挨拶ならびに、アセンテック/SafeNet会社概要、SafeNetの日本市場に対する取り組み、アセンテックとのアライアンス等をご紹介させていただきます。
13:40-14:25 【基調講演】SafeNetの包括的なデータセキュリティ戦略(オンプレミスからクラウドまで)
Tsion Gonen, Chief Strategy & Marketing Officer, SafeNet (同時通訳)
SafeNetは世界最大のセキュリティソリューションベンダーの中の1社であり、世界中のマーケットリーダー企業や組織から、最も重要なデータのセキュリティを確保するソリューションを提供する企業として信頼されています。 SafeNetは過去5年間で多大な変革を遂げ、今日、CIOやCSOが直面している非常に複雑なセキュリティの問題を解決する独自のポジションにあります。 SafeNetのデータセキュリティソリューションは、データのライフサイクル全体を通じて、データセンターからクラウドにわたりセキュアー(安全)に保護されていることを保証します。 本セッションでは、SafeNetの戦略構築のトップであるTsion Gonenより、SafeNetの包括的なデータセキュリティ戦略とグローバルにおける最新のカスタマーケースをご紹介します。
14:25-14:55 クラウド時代に求められるストレージ機能利活用とデータセキュリティを実現するアプローチ
ネットアップ株式会社 パートナーSE部 部長 杉本 直之
機密情報・知的財産の保護など、企業防衛の一つとして、これまでもシステムセキュリティは重要でした。企業活動のグローバル化が進展し、クラウドの活用が企業システムに求められる時代になり、ストレージに求められる機能と管理の重要性が改めて問われております。また、セキュリティも従来から重視されてきたアクセスコントロールのアプローチに加え、データセキュリティに対する再考が求められています。クラウドの時代の中で、ストレージの機能の利活用とデータセキュリティの実現のためのアプローチはどうなるのかご紹介をしたいと思います。
14:55-15:25 次世代ストレージ暗号化&統合暗号鍵管理ソリューションのご紹介
日本セーフネット株式会社 シニアセキュリティエンジニア 高岡 隆佳
NetApp社と共同開発した、次世代ストレージ暗号化アプライアンス 「StorageSecure」および、業界初となるKMIP準拠の統合鍵管理アプライアンス「KeySecure」についての詳細をご説明させていただきます。 ストレージセキュリティにおける課題、ストレージ暗号化が求められる背景、製品詳細、暗号鍵管理の重要性(HSM:ハードウェアセキュリティモジュールの概念)、導入事例等をご紹介させていただきます。
15:40-16:20 次世代クラウド型2要素認証サービス「SafeNet Authentication Service」のご紹介
〜日本市場へ初上陸。ワンタイムパスワード認証のコスト&運用を90%軽減

日本セーフネット株式会社 事業開発部 部長 亀田 治伸
VPN、クラウド、EDI、VDI、ネットバンク、ネットショップ等、今や全てのシステム/アプリケーションにログインするためには、IDとパスワードを入力し、認証を受けることが必須となっていることは周知の事実です。 しかし、全てのID/パスワードは記憶しきれず、日々進化している成り済まし等のハッキング技術により、いとも簡単にID/パスワードが盗まれるのも明白な事実です。 その問題を解決するため、ワンタイムパスワード等の2要素認証技術が一部の企業において、10年前程度から導入が進んでいましたが、高コストや構築・運用の多大なる負荷が大きな課題でありました。 SafeNetでは認証業界における20年以上のマーケットリーダーとしての経験を生かし、クラウド時代にマッチした新しい認証の形となるサービスを提供します。自社システム及び複数のクラウドシステムのログイン認証を単一のサービスにより一元化させて、認証セキュリティを容易に実現します。SafeNetクラウド認証サービスでは、認証に必要な仕組みをクラウドベースで提供しているため、認証サーバ構築やライセンス購入の初期費用は不要です。企業内における恒常的な利用はもちろん、短期プロジェクトにおける複数社間での統合された認証基盤としても、必要な期間のみ利用することができます。
16:20-17:00 クラウド/仮想化環境のデータ暗号化ソリューション「ProtectV」のご紹介
〜世界初のコンセプト:クラウド/仮想化環境のデータセキュリティソリューション〜

日本セーフネット株式会社 シニアセキュリティエンジニア 高岡 隆佳
仮想環境・クラウド環境におかれた重要なデータを組織はどのようにして保護すれば良いか、その究極の手段が暗号化です。 VMwareやAmazonのAWS環境の仮想マシン全体を暗号化して保護し、信頼できるアプライアンスによる鍵管理の導入により、いかに組織が仮想環境・クラウド環境のデータのセキュリティを担保できるかを説明します。 この手法により、従来、仮想環境・クラウド導入のハードルとなっていたセキュリティの問題を解決し、重要なデータ/ITインフラも仮想化・クラウドに移行できることを証明します。
17:00-17:40 アセンテックが考える仮想化デスクトップにおける包括的なセキュリティ戦略
アセンテック株式会社 取締役 ソリューション本部長 松浦 崇
仮想化デスクトップ(VDI)は元来、端末に機密データを保存させないというセキュリティニーズを満たすことができるために、本格的な導入が進んでいます。 しかしながら、エンタープライズユーザではVDIに対して、更に踏み込んだ強固なセキュリティ実装を要求し始めています。 VDIは全てのオペレーションがネットワークを通じて、サーバサイド/ストレージに全ての機密データが集中し格納され、アクセスされます。このライフサイクル全てに対して、認証や暗号化技術等を活用し、セキュリティを担保することが、次のステップのVDIソリューションには不可欠だとアセンテックでは考えています。 本セッションでは、VDI市場を牽引してきた当社が革新的かつ包括的なVDIセキュリティソリューションを提案します。


4月5日(金)

仮想デスクトップ&最先端シンクライアントセミナー

仮想デスクトップ・ソリューションは、高いセキュリティ性や、運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Conti nuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。

この仮想デスクトップ市場をグローバルで牽引するのがシトリックスです。シトリックスのXenDesktopそして、仮想デスクトップを大きく拡張するアーキテクチャであるHDXを軸に、最先端の仮想デスクトップ技術そしてその可能性をご紹介します。

さらに、世界140ヶ国において、50,000社の導入実績を誇り、2千万人ものユーザが利用するシンクライアントベンダーNComputing,Inc.(本社:米国カリフォルニア州)によるCitrix専用SoC(System on Chip)対応シンクライアントのご紹介を通じ、最先端のシンクライアントが実現するデスクトップの可能性を詳説します。
日時 2013年4月5日(金)14:30〜17:10(14:00-受付開始)
場所 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 セミナールーム
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館
会場地図
定員50名
申込み
定員に達したため受付を終了いたしました
受講料無料(事前登録制)
主催 NComputing,Inc.
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
共催 アセンテック株式会社

アジェンダ

14:40-15:30 シトリックス仮想デスクトップソリューションのご紹介
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
仮想デスクトップとクラウドの大きな潮流の中、Citrix XenDesktopのデスクトップ仮想化先進テクノロジーが注目を集めています。本セッションでは、Citrixソリューションの最新機能や事例などのご説明を通じ、BYODによるビジネス改革やBCPの実現、運用管理効率化等をいかに実現するか詳説します。
15:30-16:20 グローバルで支持されるNComputing
独自開発SoC“Numo 3”が実現するデスクトップの新たな地平線

エヌ・コンピューティング
世界140ヶ国において、50,000社の導入実績を誇り、2千万人ものユーザが利用するシンクライアントベンダーNComputing,Inc。即時開発のCitrix専用SoC(System on Chip)“Numo 3”対応のシンクライアントが仮想デスクトップを変革します。本セッションではNComputingの先進ソリューションのご紹介を通じ、最先端のシンクライアントが実現するデスクトップの可能性を詳説します。
16:20-17:00 仮想デスクトップをさらに進化させる先進周辺ソリューション
アセンテック株式会社
仮想デスクトップの導入がこれまで以上に加速度的に進んでおり、その利便性や機動性によりビジネス変革を実現する企業が次々と誕生しています。しかし、この流れに比例し、セキュリティやプリンティング、ストレージの側面で仮想デスクトップの新たな課題に直面する企業も増えています。本セッションではそういった仮想デスクトップのさまざまな課題を解決する先進ソリューションをご紹介し、解法を詳説します。


3月27日(水)

オープン1周年&リニューアル記念 VDIイノベーションセンター見学会・VDI導入相談会

仮想デスクトップ・ソリューションは、高いセキュリティ性や、運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Conti nuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。
「VDIイノベーションセンター(VIC)」はこの仮想デスクトップに関わるソフトウェア、ハードウェア、セキュリティソリューション、また、ストレージソリューションなど様々なソリューションを集め、実際にデモンストレーションに触れることができる体験型ショールームです。

「VDIイノベーションセンター」は2012年3月1日にオープンし、この3月で1周年を迎えます。
この間、大手企業や自治体、官公庁、教育機関の情報システム担当者や、大手SIer、クラウドベンダーなど、2,000名以上におよぶご来場者にお越しいただきました。
そして1周年を迎えるにあたり、展示ソリューションも大幅にリニューアルいたしました。

オープン1周年、また大幅リニューアルを記念し、VDIイノベーションセンター見学会・VDI導入相談会を実施します。
専任の担当者が、最先端のソリューションのご紹介や、 デモンストレーション、質疑応答を致します。
仮想デスクトップをご検討されるユーザ企業・団体のご担当者様、また、仮想デスクトップを取り扱うパートナー企業のみなさま、これまでご来場いただいていないお客様のみならず、昨年ご来場いただいたみさまにも、ぜひご来場をお勧めします。
日時
2013年3月15日(金)16:00-(15:45-受付開始)
2013年3月22日(金)16:00-(15:45-受付開始)
2013年3月27日(水)16:00-(15:45-受付開始)

※各日程共通の内容。1時間程度のご案内時間となります。
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員各回20名
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社

アジェンダ

専任の担当者が、最先端のソリューションのご紹介や、デモンストレーション、質疑応答を致します。
これと同時に、エンドユーザ様を対象に1日3組限定で VDI導入相談会を開催します。上記見学会後、30分程度のお時間にて、 アセンテックの経験豊富な担当者にて最適なソリューションをご提案いたします。ご希望の方はご登録フォームの「VDI導入相談会希望」にチェックをしてください。
※上記日程以外でも、随時見学を受け付けておりますので、ご希望の方は登録フォームに希望日をご記入の上お申込ください。
VDIイノベーションセンター見学申込みフォーム


2月27日(水)

Wyse Cloud Client Computing Forum 2013

「いつでも」、「どこでも」、「どんなデバイスでも」というクラウド時代に、セキュアかつ、運用管理負担低減を実現する仮想デスクトップソリューション。

仮想デスクトップソリューションにおいて、世界No. 1シンクライアントベンダーWyseが、VMware、Teradiciというグローバルに展開するパートナーと共に、VDIをより効率的に運用し、社内のシステム変革を実現する現実解をご紹介します。

また、日頃なかなか聞くことのできない事例講演として、世界最大規模でシンクライアントを導入した、日本を代表するメガバンクによるWyseシンクライアント導入事例セッションを特別にご用意。この機会に是非ご聴講ください。
日時 2013年2月27日(水)13:00-17:35(12:30-受付開始)
場所 青山ダイヤモンドホール 地下1F エメラルドルーム
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-8
東京メトロ 表参道駅下車、B5番出口直結
会場地図
定員200名
受講料無料(事前登録制)
主催 ワイズテクノロジー株式会社
共催 ヴイエムウェア株式会社
Teradici Corporation
アセンテック株式会社

アジェンダ

13:00-13:40 【基調講演】
Vice President and General Manager
Cloud Client Computing
Dell Wyse
Tarkan Maner(ターカン・マナー) (同時通訳)
13:40-14:15 多様化するユーザーニーズへ対応するWyseクラウドソリューションと最新製品ロードマップのご紹介
ワイズテクノロジー株式会社
日本法人代表
松浦 淳 氏
企業内コンピューティングの新しい有り方を提唱するWyseクラウド・クライアント・コンピューティング。
シンクライアント、ゼロクライアント、スマートフォン、タブレットなど、多様化する次世代型端末に対して、Wyseは、独自ハードウェア・ソフトウェアによるソリューションを提供します。
ゼロ・シンクライアントからモバイルデバイスまでを、クラウドベースで統合的に管理する新しい端末管理ソリューションや、今後市場で展開していく新しいハードウェア製品のご紹介を含めて、Wyse製品の全てを紹介します。
14:15-14:30 Wyseと共にビジネスを変革するアセンテック仮想デスクトップトータルソリューション
アセンテック株式会社
取締役 ソリューション本部長
松浦 崇
アセンテック株式会社はWyse製品一次販売代理店です。このセッションではアセンテック経由の具体的なWyse製品導入事例、アセンテックVDI関連ソリューションのご紹介をさせていただきます。
14:45-15:30 【Partner Session】 仮想デスクトップの新時代の到来 -VMware Viewの導入で一新される企業のデスクトップ環境-
ヴイエムウェア株式会社
テクノロジーアライアンス部長
森田 徹治 氏
災害対策、節電、ワークスタイルの変革など、さまざまな要因で仮想デスクトップのニーズが急増しています。これらの課題を一気に解決するVMware Viewの製品概要や、その先進的なテクノロジーを導入事例を交えて解説いたします。VMwareのエンドユーザー・コンピューティングの最新のビジョンも合わせてご紹介します。
15:30-16:15 【Partner Session】 PCoIP and the future of Desktop Cloud Delivery
Teradici Corporation
CTO
Mr.Randy Groves(同時通訳)
PCoIP(PC-over-IP) は、仮想デスクトップを提供するために開発された、高性能の表示プロトコルです。 Teradiciでは近年、PCoIPのソフトウェア ソリューションとハードウェアベースのソリューションを拡張し、高いイメージングの品質とパフォーマンスを持つ利用環境をさまざまなデバイスに提供し、世界のデスクトップ仮想化市場を拡大しています。 このセッションでは、日頃、日本ではなかなか聞くことのできないTeradici製品ロードマップやテクノロジーの特徴を、事例を含めてご紹介します。
16:25-17:05 【特別事例講演】 Wyseシンクライアント大規模導入事例(仮)
株式会社三菱東京UFJ銀行
システム部 グローバルコミュニケーショングループ
OPEN・BPR基盤チーム 上席調査役 
西井 淳 氏


2月13日(水)

必見!デスクトップ仮想化の検討ポイントとは

VDIソリューションとは、デスクトップ環境とデータを切り離すことにより、場所や時間、特定のデバイスから束縛されることなく、機動的なビジネス展開を実現するものです。 VDIを導入することにより、より柔軟なビジネス展開が可能となり、BCP対策における有用性や、在宅勤務の実現、運用管理の効率化を実現するなど、大きなビジネス変革が可能となる、多彩な導入効果に大きな注目が集まっています。

本セミナーでは、電通国際情報サービス(ISID)のグループ会社として、導入コンサルから、構築、監視運用までの『ワンストップVDIソリューション』を提供するISIDアドバンストアウトソーシングと、グローバルで多くの支持を集めるシトリックスやWyseソリューションの国内一次店であるアセンテックが共催し、最新のVDI市場やVDIビジネスの動向を皮切りに、最新のシンクライアント・ソリューションの動向や、VDIの多彩な活用方法、また、設計・構築や導入・運用面での勘所などをご紹介し、VDIの「いま」そして「これから」をご体感いただける内容となっております。

【ポイント1】 貴社固有の課題にもお応えする個別のご相談会(自由参加)でお悩みをその場で解決!
【ポイント2】 失敗しないVDI運用と監視のポイントとクライアント管理の手法をご紹介!
【ポイント3】 デスクトップ仮想化(VDI)の最新動向を分かりやすく解説!
【ポイント4】 最新のデスクトップ仮想化ソリューションを体験できる!
日時 2013年2月13日(水)15:00-17:10(14:30-受付開始)
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員25名
受講料無料(事前登録制)
主催 株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
アセンテック株式会社

アジェンダ

15:05-15:50 最新デスクトップ仮想化〈VDI〉の必要性とその動向
アセンテック株式会社
本セッションは「What is VDI」をテーマに、VDIの基本的な概念に始まり、いま国内でVDI市場はどのように展開しているのか、また、最新の製品、技術動向などをお話しします。また、導入効果や、最新の導入事例もご紹介し、今後VDIを展開する上で欠かすことができない数々のポイントを詳説します。
16:00-16:30 ワンストップVDIソリューションのご紹介
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
デスクトップ環境とデータを切り離しすことにより、場所や時間、デバイスからフリーになり、機動的なビジネス展開を実現するVDIソリューション。 この活用により、これまで考えられなかったさまざまなビジネススタイル、また事業展開が実現するようになりました。本セッションでは、利便性向上に伴うVDI環境の複雑化において、「管理」と「自由」、相反する2つを満たし、サーバーに集約されるデスクトップ環境の「新しい運用」を構築する、ワンストップVDIソリューションのご紹介をさせていただきます。
16:30-17:10 VDI導入における考察点と効果的な運用
〜VDI環境を支えるISID-AOのサービス〜

株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
VDI導入、また運用・管理において豊富な実績を誇るISIDアドバンストアウトソーシング。その多彩な実績に裏打ちされた万全のサービス体制をご紹介し、VDI運用管理の課題そして、それを解決する最新技術とソリューションの数々をご紹介します。
17:20-17:50 デスクトップ仮想化ご相談会&体験(自由参加)
デスクトップ仮想化やITインフラ、日々の運用など、お客様がお持ちの課題についてお気軽にご相談ください。


2月6日(水)

仮想デスクトップ&PCoIPゼロクライアントセミナー

BCP(business continuity plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)といったキーワードでさらに注目を 集めるデスクトップの仮想化。最先端の仮想デスクトップソリューションにより、さらなる高い管理性や可用性、その柔軟性と俊敏性をユーザにもたらして います。また、さらに進化したPCoIPプロトコルの高い機能性により、仮想デスクトップの領域は、開発、設計、医療といった分野に大きく開拓されています。 このPCoIPの実力を最大限に発揮するには、それぞれに最適化されたシンクライアントデバイスと、その環境を熟知したベンダーによる設計、構築が不可 欠となります。
本セミナーでは、さきに発表された、“シンクライアントのグローバルリーダー”Wyse社のゼロクライアント「Wyse P25/45」のご紹介を通じて、PCoIPの 可能性を最大限に引き出し、いかに設計や医療分野で仮想デスクトップを活用するかをご紹介します。また、VMware社により、最新のVMware Viewの 拡大し続ける可能性、そして今後のビジョンについて講演します。
これに加え、新たにPCoIPに対応することが発表された、USBシンクライアント「Resalio Lynx Smart」の最新バージョン2.1や仮想デスクトップ環境をさ らにセキュアに、有効活用する周辺ソリューションの数々をご紹介します。
日時 2013年2月6日(水)14:30-17:45(14:00-受付開始)
場所 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7Fプレゼンルーム
会場地図
定員50名
受講料無料(事前登録制)
主催 アセンテック株式会社
ワイズテクノロジー株式会社
ヴイエムウェア株式会社

アジェンダ

14:40-15:25 エンドユーザーコンピューティング変革を進める10のポイント
ヴイエムウェア株式会社
15:25-16:10 グローバルリーダーWyseのゼロクライアントが“リアルゼロ”の理由とは?
ワイズテクノロジー株式会社
16:25-17:10 在宅勤務、プリンティング、セキュリティ…さらにVDIを進化させる先進ソリューションを知る!
アセンテック株式会社
17:25-17:45 VDIイノベーションセンターご紹介&ご相談会


1月22日(火)

VDI環境でのストレージ課題、一発解決セミナー

仮想デスクトップは、高いセキュリティ性や、運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Conti nuity Plan - 事業継続計画)や、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め 、ますます導入の拡大が進んでいます。
この仮想デスクトップ環境のスムーズな運用に欠かせないのが、適切なストレージの設計です。
IOの問題等で仮想デスクトップ環境でのス トレージ要件は非常に厳しく、大きな課題となることも少なくなりません。
また高い柔軟性や可用性も同時に要求されます。
これらを解決する大きな鍵としていま注目を浴びるのが“ストレージハイパーバイザー”「SANsymphony-V」です。
本セミナーでは、この「SANsymphony-V」のご説明を通じ、仮想デスクトップ環境での適切なストレージ運用について詳説します。
日時 2013年1月22日(火)16:00〜17:30(15:30-受付開始)
場所 アセンテック株式会社 VDIイノベーションセンター
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
会場地図
定員20名
受講料無料(事前登録制)
主催 データコア・ソフトウェア株式会社
アセンテック株式会社

アジェンダ

16:00-17:00 VDI環境でのストレージ課題とは?その処方箋を伝授!
データコア・ソフトウェア株式会社 テクニカルアカウントマネージャ
工藤 政彦
17:00-17:30 最新のVDIソリューションを体感。VDIイノベーションセンターご紹介
アセンテック株式会社 営業部 VDIイノベーションセンター センター長
多賀 英史


イベント・セミナー