「テレワーク2022」インターンシップ
アセンテックは、with/postコロナ時代の「テレワーク」を「安全に」実現するキーテクノロジー、
「仮想デスクトップ」を主軸としたビジネスを展開しています。
仮想デスクトップは、テレワーク、セキュリティ、BCP(事業継続計画)という
3つの社会的要請に答えるITシステムです。
当インターンシッププログラムは、仮想デスクトップのスペシャリスト集団である
アセンテックのビジネス、テクノロジーを学んでいただくとともに、
with/postコロナの最先端テレワークを実際に体験できる数少ない機会です。
5日間のうち2日間は、テレワーク(在宅勤務)にてインターンシップを実施いたします。

「テレワーク2022」インターンシップ

概要

日時 2022年8月29日(月)-9月2日(金)5日間(うち2日間はテレワーク(オンライン実習/ミーティング)
9:30開始、18:00終了 計42.5時間
会場 アセンテック本社 VDIイノベーションセンター 及びテレワーク
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル9F
地図

秋葉原駅からの所要時間
  • JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
  • つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より徒歩1分
  • 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩3分
対象 2024年に大学卒業予定の方
定員 8名
服装 原則クールビズ(上着、ネクタイ不要)
費用 参加費用無料ですが、日当は無しとさせていただきます。また通勤交通費は参加者の自己負担でお願いいたします。ただし本社勤務日の昼食は参加者のご負担なしでアセンテックでご用意いたします。
テーマ 「テレワーク」をセキュリティ性を高く実現するためのキーテクノロジー「仮想デスクトップ」のスペシャリスト集団としてのアセンテックの商品、仕入れ、お客様、営業活動、及び会社の財務や成長戦略を多面的に体験して、仮想デスクトップ・ビジネスの経営や成長戦略、価値(バリューチェーン)を学んでいただきます。
また実際に仮想デスクトップを使用して、5日間中3日間はテレワーク(オンライン実習/ミーティング)を体験していただきます。
アセンテックのテレワーク アセンテックでは、全社員がモバイルワークや在宅勤務などのテレワークを行なっています。
ワークライフバランスの向上、通勤時間の削減や仕事の効率化、また育児休暇など一時的に現場から離れた人材の活躍などのメリットが挙げられます。
テレワークを可能にしているのが、会社で導入している仮想化デスクトップです。社員にはiPhoneとテレワーク用端末を配布しており、どこからアクセスしても自分のデスクトップ環境を再現でき、デバイスにはデータが残りません。
これにより、業務内容やそれぞれのライフスタイルに合わせた働き方が可能になりました。

主な内容
  • 最新のテレワーク用端末を使用して、報告業務などを実際に体験していただきます。
  • 最新の仮想デスクトップシステムを普及の歴史も含めて総合的に学びます。
  • OB及び若手社員と交流を通して会社の雰囲気や働く姿勢などを感じていただきます。
  • 社長や経営陣との懇談を通して、経営や成長戦略を理解していただきます。
  • 仕入先の最先端ITベンダーとのWebミーティングで、ITの将来像やアセンテックと仕入先との関係を学びます。
  • 導入事例を研究して、仮想デスクトップを導入することでお客様の得る価値を学びます。
お申し込み アセンテックのホームページよりお申込ください。
お申し込みフォーム
または、人事総務部 小山田(おやまだ)あて、お電話(080-8902-6060)またはメール(jinji@ascentech.co.jp)にてお申込ください。
申込締切 2022年8月20日(土) 17時
お申し込みはこちら