SysTrack

システム全体を可視化し最適化 SysTrack

SysTrackは、ビジネス全体の生産性向上のためにユーザエクスペリエンスを数値化、分析および最適化するワークスペースアナリティクスソリューションです。 ユーザが直接使用するエンドポイントからユーザ操作とシステム性能のデータを直接収集し、システム全体を「可視化」、各所の関連性を分析し最適化を行います。
SysTrackは、仮想デスクトップ導入前のアセスメント段階から導入後の運用管理までカバーし、品質とコスト効率に優れた仮想デスクトップ環境の構築を支援します。

カタログPDF

SysTrackカタログ

SysTrack概要

動画

特長

  • 生産性の向上

    ユーザの生産性に影響を与える問題を診断し、早期解決を支援します

  • パフォーマンスの改善

    問題発生時に原因を瞬時に特定しパフォーマンス改善や安定運用に貢献

  • IT資産の最適化

    ITリソース利用状況を可視化、余剰リソースを把握することでシステム全体を適正化しコストを削減

  • セキュリティの強化

    セキュリティリスクを抱えている端末を可視化、潜在的な脆弱性を抱えた資産やリスク要因を早期に排除

  • 低フットプリント

    SysTrackソフトウェアは、CPUリソースを1%しか利用しないため従業員の生産性にほとんど影響しません

  • モバイル対応

    多様化するワークスタイルに対応するためモバイル環境における操作性を最適化


ユーザインターフェース構成

SysTrack UI構成

システム構成

デスクトップ、モバイル、サーバー、仮想サーバーなどの数万を超えるIT リソースにエージェントを配布し、特許取得済みのDataMine で情報を収集します。 データは15 秒間隔で収集され、CPUフットプリントは0.5% 以下、日々のアップロードは平均150Kバイトの情報量のため、ユーザは業務を阻害されることはありません。
SysTrack

仮想環境移行時のSysTrack活用

SysTrack

その他の利用シーン

  • ヘルプデスク支援

  • Windows10移行支援

  • Office365利用支援

ライセンス

SysTrackライセンス
ライセンス形態 デスクトップOS
(物理/仮想)
ターミナルサーバーOS
(物理/仮想)
サーバーOS
(物理/仮想)
ライセンス単位 デスクトップデバイス ターミナルサーバーOS サーバーOS
Concurrent User
(同時接続ユーザー)
Concurrent User
(同時接続ユーザー)
Named User
(指定ユーザー)
Per User
(指定ユーザー)
製品に関するお問合わせはこちら

製品&ソリューション