Zscaler

Zscalerとは

Zscalerは、アプリケーションとインフラストラクチャをクラウドに移動し、従業員をデスクから解放することで、生産性、敏捷性、およびコスト抑制において大きな利点を実現できます。
また、100%クラウドで構築された安全なプラットフォームを使用して、クラウドへの移行を安全に支援します。

従来型ネットワーク構成の限界

従来の情報セキュリティモデルは、社内ネットワークとインターネットを分離し、その境界線上にファイアウォールやプロキシなどのセキュリティ製品を配置して外部からのサイバー攻撃や内部からの情報漏えいをシャットアウトする「境界型防御」が基本的な考え方とされてきました。
しかし昨今のクラウドサービスとモバイルデバイスの普及により、アプリケーションや情報資産がインターネット上に配置され、従来型のセキュリティモデルでは対応が困難になってきています。そこで「境界型防御」に代わり考えられた新たなセキュリティモデルが、システムに対するアクセスを一切信用しないとする「ゼロトラスト」です。

クラウド型Webプロキシによるゼロトラスト実現

Zscaler社のZTNAサービスである「Zscaler Internet Access(ZIA)」は、複数のオンプレミス製品で実現していたWebセキュリティ対策を、単一の統合プラットフォームで提供し、場所や端末を問わないゼロトラストセキュリティを実現します。

サービス利用の主なお客様メリット

利用シーン

クラウドサービスのアクセス遅延

Zscaler導入で一律のポリシーを適用しつつ課題を解消。

SD-WAN利用時のセキュリティ

SD-WAN拠点のローカルブレイクアウト通信含め 全ての通信をZscalerに向けることでセキュリティ向上を実現。

Zscalerライセンス一覧

○:標準提供 △:オプション ー:利用不可

※1 …当オプションはATPオプション同時申込時のみお申込いただけます。
※2 …当オプションはZscalerプライベートアクセス同時契約時は申込みできません。併用時は機能代替可能な「ZPAコネクタ(ライセンス)」メニューをご利用ください。
※3 …当オプションはZscalerプライベートアクセス併用時もお申込が必要です。お申込上限は基本ライセンスID数までとなり、PRO500IDご利用時は当オプション500まで申込可能です。

製品に関するお問合わせはこちら

製品&ソリューション