Citrix ADC

Citrix ADCの機能

モバイルおよびデスクトップ仮想化を最適化

モバイル環境や仮想デスクトップ環境でシンプルかつセキュアなリモートアクセスを実現
モバイル環境のために最新かつ高度な機能を提供することで、最高のユーザー体験を実現します。またVirtual Desktops やEndpoint Managementとのシームレスな連携によりモバイルアプリと仮想デスクトップにシンプルかつセキュアな仕組みを提供します。

Citrix Gateway

仮想デスクトップのためのセキュアなリモートアクセスを実現
Citrix Gateway は、あらゆる場所、あらゆるデバイスから仮想デスクトップおよびモバイルアプリケーションへのセキュアでシームレスなリモートアクセスを実現します。アクセスするデバイスの種類や管理状況に応じてポリシーを適用し企業リソースへのアクセスを制御します。また、企業リソースへのシングル アクセス ポイントを提供するためシンプルで安全なリモートアクセスを実現します。
Citrix Gateway 仮想デスクトップのためのセキュアなリモートアクセスを実現

ADC Insight Center

AppFlowに準拠し様々なネットワークを可視化
オープンスタンダードAppFlow に準じたADC Insight Center は、既存のネットワーキング基盤を有効活用しながら、モバイル、Web、仮想デスクトップに及ぶあらゆるネットワークトラフィックを全方位にわたって監視することができます。これにより今までにない可視性とリアルタイムでの洞察を実現することのできるようになります。Virtual Desktops のためのHDX Insight とWeb アプリケーション環境に特化したWeb Insight で構成されます。
ADC Insight Center AppFlowに準拠し様々なネットワークを可視化

Multi Path TCP / SPDY対応

モバイルインフラで高度なトラフィック管理を実現
3G ネットワーク回線でアプリケーションを利用しているモバイルユーザーが移動によりアクセスポイントが変わった時、TCP コネクションにリセットがかかりアプリケーションが一時的に利用出来なくなります。 ADC ではMulti-path TCP をサポートすることにより3G/4G回線やWiFi 回線など2 つのコネクションを利用し終端します。 これによりユーザーはアプリケーション利用中に途切れることなく高速に処理を継続できるようになります。 また、ダウンロードの高速化を実現するGoogle が提唱する新しい通信プロトコルSPDY プロトコルに対応しています。
モバイルインフラで高度なトラフィック管理を実現

アプリケーション高速化

あらゆる種類のWeb アプリケーションを
最高のパフォーマンスで配信高度なトラフィック管理技術やサーバーオフロードによってアプリケーションを高速化する包括的な機能を提供します。 最新のアプリケーショントラフィックに最適化された機能で最高のパフォーマンスを約束します。

L4ロードバランスとL7コンテンツスイッチ

豊富なロードバランシング機能の提供
Citrix ADC は、レイヤー4での負荷分散を行なうL4ロードバランサー機能を提供します。TCP/IP レベルで制御するため高い分散性能を実現します。また、URLやボディなどの条件によるサーバーの振り分けなどレイヤー7のロードバランシングにも対応します。これによりアプリケーションレベルでシステム全体のパフォーマンスを最適化することが可能になります。さらに、ADC ではデータベーススイッチング機能を提供します。
豊富なロードバランシング機能の提供

SSLオフローディング/HTTP2対応

業界最高クラスのパフォーマンスと圧倒的な拡張性
データ通信により高い安全性が求められる時代、Web アプリケーションサーバーのSSL/TLS 対応が大変重要な課題です。 既存のサーバーに新たな負荷やコストをかけることなくSSL/TLS 対応させるソリューションとして、ADC Application Delivery Controller はSSLアクセラレーション機能を提供します。 ハードウエアの処理能力を最大限引き出せるよう設計されたソフトウエアにより、業界最高クラスのSSL/TLS 処理能力を実現。 更にクラスタリング機能の併用により、ハードウエア単体の性能上限に縛られない柔軟な処理容量設計も可能です。 次世代のWWW 高速化技術であるHTTP/2 にも対応します。
先進機能で卓越したパフォーマンスを提供

広域負荷分散

実績多数の事業継続、災害復旧対策
広域負荷分散(GSLB)は、サーバーの状況をグローバルに管理します。 レスポンスタイム、地域、キャパシティ、アベイラビリティに基づき、クライアントからのリクエストをもっとも最も適したデーターセンターに振り分けることができます。 GSLB を使用することで、ネットワークやデータセンターの障害にあった場合に、ビジネスを止めることなくベストなレスポンスタイムを提供することができます。
実績多数の事業継続、災害復旧対策

ネットワークセキュリティ

Web サイトや企業ネットワークを最新のセキュリティ技術で安全に運用
ADC は、ユーザーが安心してシステムを利用するために必要な包括的なセキュリティ機能を提供します。これらは複雑化したネットワークにおいてもサーバー負荷を最小限に抑えることが可能です。

AppFirewall

Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃を防御
クロス サイト スクリプティング(XSS)やSQL インジェクションといったWeb アプリケーションの脆弱性を狙った攻撃は、ネットワークレベル(L4)のファイアウォールでは防御できません。ADC AppFirewall は、ユーザーとサーバー間の通信をアプリケーションレイヤで監視。既知の攻撃に対処するブラックリスト型と同時に、未知の攻撃も防ぐホワイトリスト型をハイブリッドで利用することで、万全の防御を実現します。
Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃を防御

総合セキュリティソリューション

あらゆる脅威から企業を守る
一般的には、ネットワーク上にファイアウォールを設置し、DoS(サービス不能)攻撃や侵入などの攻撃からシステムを防御する方法が知られています。しかし、現在のアプリケーションに対するDoS 攻撃の80% 以上は一般的なアプリケーションポートに対するものであり、従来のファイアウォールでは検出できずに通過させています。 Citrix ADC は、これらの課題 に対して包括的なセキュリティ機能を提供します。DoS/DDoS 攻撃からの防御、アプリケーションレベルでの侵入防止、完全なハードウェアベースの暗号化によるサーバーのCPU負荷のオフロードなど豊富な機能であらゆる脅威から企業を守ります。 ネットワークレベルのDoS/DDoS 攻撃には、TCP プロトコルを利用した攻撃受信トラフィックを処理してSYN 攻撃から保護します。また、コンテンツのフィルタリング機能によりHTTP GET 要求とPOST要求を分析します。既知の不正なシグネチャーのために不正侵入フィルターを備えているため、Nimda やCode Red などのHTTP ベースのウイルス攻撃だけでなく、ロングURL やCGI オープンドア攻撃からも保護します。

クラウドネットワーキング

マルチテナント向けサービスデリバリーとシームレスなクラウド間接続を実現
Citrix ADC は、マルチテナントに対して個別のきめ細かなポリシー適用や運用が可能です。各インスタンスは独立して動作します。また、簡単にクラウド間の接続が可能なため無限の拡張性を得ることが可能です。

ADC SDX

アプリケーションデリバリーからサービスデリバリーへ
ADC SDX は、ソフトウェアのみで実装された仮想アプライアンスのもつ柔軟性と、専用に設計されたハードウェアによる高速処理を兼ね備えた次世代のマルチテナントに適したプラットフォームです。 パフォーマンスやセキュリティを損なうことなく、一筐体で最大80 の仮想アプライアンスを実行できます。 インスタンスには、仮想CPU やメモリ、SSL 処理チップなどのリソースが割り当てられます。各インスタンスは完全に分離されているため、負荷が別のインスタンスに影響を与えることはありません。これにより厳格なSLA が要求されるマルチテナント用件を満たすことができます。 ADC SDX は、ADC VPX だけでなく、他のベンダーの仮想アプライアンスも実行できます。アプリケーションデリバリーだけでなくサービスデリバリーを実現するプラットフォームとして、あらゆるサービスをADC SDX の仮想アプライアンスに集約します。このようにトラフィックの分離と、アプリケーションが必要とするパフォーマンスおよびサービスレベルを維持しながら、仮想化データセンター内におけるサービスの統合を可能にする理想的なプラットフォームです。
ADC SDX アプリケーションデリバリーからサービスデリバリーへ
製品に関するお問合わせはこちら

製品&ソリューション