ホーム > 導入事例 > セコムトラストシステムズ様

リモートPCアレイ導入事例 - セコムトラストシステムズ様

セコムトラストシステムズ様 導入事例

導入の背景

セコムグループは既にVDI環境を構築していたが、万が一障害が発生した場合のリスク分散を図るため環境の統一は行わず、異なる環境も構築する必要があった。

選定理由

リモートPCアレイは、低コストで導入が可能なため、予算内に収めることができる。また、リソースの占有による安定したパフォーマンス。

導入製品・サービス


導入の背景

ロゴ セコムトラストシステムズ株式会社は、セコムグループのBPO・ICT事業の中核を担う会社です。セコムグループのシステム構築・運用で培った「安全・安心」を24時間365日提供する技術力やサービス力を活かし、情報セキュリティと大規模災害対策を核とするトータルなサービス事業を展開。高度化、複雑化するネット社会の脅威に対するコンサルティングサービスから具体的なソリューションの提供、BCP(事業継続計画)対応など、絶え間なく変化する経営ニーズに的確にお応えしています。
安心に対するニーズに高いレベルでお応えするため、セコムグループでは「セコムグループ2030年ビジョン」を策定し、「あんしんプラットフォーム」構想の実現に向けて取り組みを強化しています。この構想を実現するため、セコムトラストシステムズ株式会社は安定稼働する社内インフラを整えることが急務となりました。


セコムトラストシステムズ株式会社
業務サービス本部
システム技術部 次長 高見沢 裕氏(右)
システム技術部 第一システムグループ主任システムエンジニア 長谷川 博克 氏(左)
セコムグループは既にVDI環境を構築しておりましたが、万が一障害が発生した場合のリスク分散を図るため環境の統一は行わず、異なる環境も構築する必要がありました。そこで候補に挙がったのが、リモートPCアレイでした。
リモートPCアレイとは、1Uの筐体に20台の物理PCカートリッジを搭載し、仮想デスクトップに必要なCPU、メモリ、ストレージ(SSD)、ネットワークスイッチ、マネジメントソフトウェアをオールインワンにて提供するソリューションです。物理PCにリモート接続を行うので、ハイパーバイザーが不要となります。そのため、インフラ部分のコスト、設計・構築期間も劇的に短縮できます。
また、万が一ハードウェアにトラブルが発生しても、容易にメンテナンスが可能です。ホットスワップに対応しているため、該当のカートリッジを取り外すだけで交換ができ、他のPCの動作を止める必要はありません。容量を拡張する際は1シャーシ単位での追加が可能で、ユーザ数に応じて1U(物理PC×20台)単位で行えます。

セコムトラストシステムズ株式会社は、低コストで設計・構築期間が短く、安定したパフォーマンスが期待できるソリューションとしてリモートPCアレイの検討を進めた結果、7,700台(385シャーシ)を採用、セコムグループへ大規模展開する運びとなりました。

リモートPCアレイ導入のメリット

セコムトラストシステムズ株式会社にとって、リモートPCアレイを導入したメリットは以下が挙げられます。
●低コスト
リモートPCアレイは低コストでの導入が可能なソリューションのため、セコムトラストシステムズ株式会社内で検討していた予算内に収めることができました。
●他の端末の影響を受けない、安定したパフォーマンス
ユニット内に格納されている個々のデスクトップ環境へリモート接続するので、CPUやメモリ、HDD等のリソースを一人ひとりが占有できます。
●低い障害発生率
7,700台(385シャーシ)を導入して1年以上経過していますが、平均月間故障率は0.02%以下です。
●短納期
通常VDIを大規模展開する場合は、8〜12ヶ月程度の導入期間が必要となりますが、今回は約1ヶ月間で完了しました。

導入にあたり苦労した点

「リモートPCアレイを導入するにあたり最も苦労したことは、個別の端末設定です。当初は端末の個別設定をするために、直接コンソールに繋がなくてはいけない状態でした。しかし、このままでは工数がかかり過ぎてしまうので、自社でスクリプトを作成し、管理側から自動的に端末名を変えてIP設定をできるようにしました。このスクリプトを実行すれば設定が楽に行えるようになり、大量のリモートPCアレイを各部門に短期間で無事引き渡すことができました。」(業務サービス本部 システム技術部 第一システムグループ 主任システムエンジニア 長谷川氏)
データセンター内のリモートPCアレイ
データセンター内に設置されたリモートPCアレイ

今後について

「エンドユーザーのパフォーマンスに関する満足度も高く、常に安定稼動している点を高く評価しています。また、コスト面でのメリットだけでなく、弊社の要望にも柔軟に対応いただけた点も良かったです。次回以降のVDIリプレースの際に、リモートPCアレイの台数を増やすことを検討しています。」(業務サービス本部 システム技術部 次長 高見沢氏)
リモートPCアレイを導入したことで、より安定した社内インフラを整備できたセコムトラストシステムズ株式会社は、「安全・安心・快適・便利」な社会を実現する「社会システム産業」の構築をめざして、さまざまな社会課題の解決に挑戦し、お客様が必要とする最適なサービスを創出していくことが期待されます。
システム構成

お客様情報

お客様名 セコムトラストシステムズ株式会社
所在地 東京都渋谷区神宮前一丁目5番1号 セコム本社ビル4F
事業内容 セコムグループのシステム構築・運用で培った「安全・安心」を24時間365日提供する技術力やサービス力を活かし、情報セキュリティと大規模災害対策を核とするトータルなサービス事業を展開。
製品に関するお問合わせはこちら


導入事例