リモートPCアレイ

カタログPDF

リモートPCアレイカタログ リモートPCアレイ50カタログ

リモートPCアレイとUPS セットでお得キャンペーン
RPA資料ダウンロード
RPA販売パートナー

VDI導入時の課題を解決!リモートPCアレイ

リモートPCアレイは、1Uの筐体に複数の物理PCカートリッジと仮想デスクトップに必要なコンポーネントを搭載したリモートアクセスソリューションです。20年以上の仮想デスクトップ販売、構築経験に基づき、自社企画製品として開発しました。
仮想デスクトップは、セキュリティ、テレワークに優れたソリューションですが、構築、運用には、高度なスキルを要するエンジニアと長期にわたる構築期間が必要でした。
これらの課題に対して、安全性を担保したままPC集約率、導入コスト低減、導入期間短縮、保守運用性の向上を追及したのが、リモートPCアレイです。
1ユーザが1リソース(PCカートリッジ)を占有することにより、シンプルさを実現し、仮想デスクトップ導入の課題を解決するソリューションです。
リモートPCアレイとは?

利用イメージ

利用イメージ

特長

初期導入コストを大幅削減

ハイパーバイザーが不要のため、一般的なVDIの導入コストと比較して、1ユーザあたりの導入コストを約50%削減※1
VDIとRPAのコスト比較
一般的なVDIとリモートPCアレイのコスト比較

設計構築期間の短縮

ハイパーバイザーが不要、かつパフォーマンスサイジングも不要のため、一般的なVDIの設計構築期間と比較して約70%短縮※1
VDIとRPAの設計構築期間比較
一般的なVDIとリモートPCアレイの構築期間比較

パフォーマンス障害の低減

1ユーザにつき1PCカートリッジを物理アクセスで割り当てるため、他ユーザの負荷干渉はありません。
ハイパーバイザーの利用もないため、パフォーマンス障害の原因の多くを排除。
パフォーマンス障害の低減

保守運用コストの削減

一般的なVDIと比較して圧倒的に稼働コンポーネントが少なく、また、ハイパーバイザーが不要なため、保守運用コストを低減。

容易な拡張

ダウンタイムなしで、ユーザ数に応じて、シャーシを追加するだけで容易に拡張可能(1シャーシ単位)

管理機能(Atrust Chassis Manager)

リモートPCアレイを管理するためのツールです。筐体に直接KVM※2を取り付けて管理するLocal ACMと、ネットワーク越しに外部から複数を管理するRemote ACMがあります。GUI又はCLI(ssh)が利用可能です。
ACM

シャーシ管理 PCカートリッジ管理 スイッチ管理
  • 筐体情報:Firmware、ファン状態、電源状態、温度
  • Firmware アップデート
  • ACM管理IP設定(DHCP/固定IP)
  • シャーシの障害通知
  • メール通知
  • SNMPTrap
  • ユーザアカウント管理(ACM用ユーザ)
  • 電源ON/OFF
  • OS操作(OSにAgentのInstallが必要)
  • シャットダウン、再起動
  • ホスト名変更、ADに参加
  • IP/Gateway設定
  • スイッチ管理
※1 アセンテック社調べ
※2 Keybord Video Mouse

製品ラインナップ

導入事例

VDIイノベーションセンターに展示中

RPA展示
「VDIイノベーションセンター」は仮想デスクトップに関わるソフトウェア、ハードウェア、セキュリティ、ストレージなどの展示やデモに触れることができる体験型ショールームです。
リモートPCアレイは実機展示と、管理画面のデモンストレーションがございます。見学ご希望の方は、お気軽にお申し込みください。
見学お申し込みフォーム




製品&ソリューション