ハイパーコンバージドインフラのセキュリティを保護する外部暗号鍵管理(EKM)の実装

WP2 データセンター技術に関して、またあらゆる規模の企業におけるデータ保管およびデータ管理方法に関して、IT業界全体で変化が起きています。それはハイコンバージェンス、すなわちハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)への移行です。このソリューションは、シンプルで高いスケーラビリティを持ち、多くの企業が従来のデータセンター設備よりもコストを削減できることから、注目を集めています。

ハイパーコンバージェンスとは、企業が自社のデータセンターを使用することで期待するパフォーマンス・信頼性・可用性を損なうことなく、クラウド環境でITのスケーラビリティを実現する方法です。HCIは基本的に、ストレージ、コンピューティング、ネットワーキング、ハイパーバイザ(仮想マシン)を単一のソリューションに統合し、完全に機能するデータセンターを保有できるようにします。このホワイトペーパーでは、HCIのデータストレージコンポーネントについて詳しく取り上げ、重要な保存データを管理する上で企業が従うべきベストプラクティスを概説し、ジェムアルトのSafeNet KeySecureとVMwareのvSANとの統合の詳細について説明します。
資料ダウンロード

製品&ソリューション