Forcepoint

Forcepointとは

Data-first SASE でリスク低減とコスト削減を同時に実現

Forcepoint社のデータセキュリティプラットフォーム製品はシングルベンダーでありながら広範囲にわたるセキュリティ対策ソリューションを提供しており、Data First SASEを掲げて複雑化する管理環境の簡素化を実現するとともに、高度なネットワークセキュリティ機能によりお客様のデータ資産を安全に保護します。

カタログ

Forcepointカタログ

Forcepoint Enterprise DLP

昨今増加する内部不正やデータ漏えいの対策として、データ自体を監視し、機密情報の流出リスクからお客様を守ります。主に重要な情報の社外への送信、クラウドへのアップロード、Webや生成AIアプリケーションへの入力、印刷などを検知、ブロックします。すでにグローバルでは3,000社以上のお客様で利用されており、あらゆる業界のお客様の機密情報を保護する最高水準のDLP(Data Loss Prevention)ソフトウェアです。
保護チャネル×データ×検知ロジックでデータの流出を可視化、検知しデータを保護します。

保護するチャネル

  • プリンター

    プリンター

  • 電子メール

    電子メール

  • ネットワーク

    ネットワーク

  • ウェブ

    ウェブ

  • クラウド・App

    クラウド・App

  • リムーバブルディスク

    リムーバブルディスク

チャネル データ 想定されること
プリンター 顧客の個人情報・社内の機密情報など流出したらいけないものを プリンターから印刷して持ち出す
電子メール メールに添付して外部へ送信する
(個人のメールアドレスなど)
ネットワーク 社内共有用のファイルサーバーに格納する
(制限された情報を公開する)
Web(ブラウザ) 個人で利用しているオンラインストレージにアップロードする
クラウド・アプリケーション TeamsやSlackなどで他人や自分のメッセージボックスに送信する
リムーバブルディスク USBなどに書き込む

ForcepointDLPが提供する検知ロジック

Forcepoint Enterprise DLPの特長

1つのポリシーですべてのデータを制御

これまでの広範で大まかなルールを、パーソナライズされた適応型のデータセキュリティに置き換えます。必要な時だけアクションをブロックし、生産性を促進します。
1つのポリシーですべてのデータを制御

設定は1度だけ

データセキュリティポリシーを一度作成すれば、Forcepoint ONE Security Service Edge(SSE)プラットフォームの統合を通じて、同ポリシーが、ウェブ、クラウド、プライベートアプリケーションにも適用されます。
設定は1度だけ

事前定義ポリシーでコンプライアンスや法規制への対応を簡素化

業界最大の事前定義ポリシーライブラリを利用して、すべてのデータを可視化し、管理します。80か国以上でGDPR、CCPAなどの規制に対応しています。Forcepoint Data Classificationに加えて、Microsoft Purview Information Protectionによるデータ分類機能を実装しています。
事前定義ポリシーでコンプライアンスや法規制への対応を簡素化

卓越した精度で重要な知的財産を保護

個人情報やヘルスケア情報、会社の会計報告、企業秘密、クレジットカードデータなど、機密性の高い顧客データを、画像内にあるものも含めて保護します。知的財産(IP)を、構造化の有無に関わらず監視し、ユーザーデバイスがオフラインにある場合でもローアンドスロー攻撃によるデータ窃取を阻止します。
卓越した精度で重要な知的財産を保護

データ侵害を自動的に阻止

リスク適応型データ保護により、各ユーザーのリスクレベルに基づいて、自動的にアクションをブロックします。
データ侵害を自動的に阻止

ライセンスについて

製品名 ライセンスタイプ 課金対象 標準価格
Forcepoint DLP Suite サブスクリプション デバイス/ユーザー オープン
Forcepoint Dynamic User Protection サブスクリプション ユーザー オープン
Forcepoint DLP Discover サブスクリプション ユーザー オープン
Forcepoint DLP Network サブスクリプション ユーザー オープン
Forcepoint DLP Endpoint サブスクリプション デバイス オープン
Forcepoint DLP SSE Applications サブスクリプション ユーザー オープン

製品に関するお問合わせはこちら

製品&ソリューション